国際結婚の姑問題!ハンガリー人姑でよかったと思うこと! | FRON [フロン]

国際結婚の姑問題!ハンガリー人姑でよかったと思うこと!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dです!

国際結婚をして3年が過ぎ、夫の国の言葉は相変わらず話すことができない私ですが、やはり相手の国の言葉は話せた方がいいと常々思います。ですが、日本に住んでいるし夫とも日本語で問題なく意思疎通ができてしまうため、なかなかハンガリー語を覚えられずに今まで来ている状態です。

私が結婚相手の国の言葉が話せた方がいいと思う理由は、当然コミュニケーションの問題があるからです。例えば、夫の両親や兄弟などと話ができないと、やっぱりちょっと辛いものがあります。

日本でも、結婚したら出て来る悩みの一つに、姑問題があります。相手の親が面倒くさい人でない限り(笑)問題なんて起こらないのでは?とよく思いがちですが、やっぱり血が繋がっていない親なので、気を使うなと言う方が難しいでしょう。

また、もらっても困るような贈り物や、子育ての意見の違いなど、相手の家族が絡んでくることもあります。今回は、そんな国際結婚に関する姑問題について、私が感じたことなどをご紹介したいと思います!

 

1. 国が違うと姑との関係は違う?

日本人同士の姑問題について、テレビでやっていたり、ネットで相談や愚痴をこぼしていたりするのを見かけたことがあります。「毎日のように姑が家にやって来る」「家事全般に口出ししてくる」など、不満を持つ妻の意見は何かしらありそうです。

しかし、仲がいいという場合もあります。本当の母のように何でも相談できる姑との関係を築いている人もいるということです。

では、国際結婚の場合の姑との関係はどうなのか、疑問に思っている方もいると思います。実際に私は、全く問題に思ったことはありません。そもそも、そこが問題なのです。

だって、言葉が話せないので何もかも夫を通しての言葉になってしまいますし、一緒に生活もしていないし、遠く離れているせいもあって、姑との問題を感じたことはこれまで一切ありません。

そもそも、夫のお母さんは非常におっとりしていて、優しい性格で、誰かの悪口を言うことを嫌います。なので、もし話せたとしても、私の場合はそこまで問題にならないのかもしれません。

 

2. 家族の仲がとってもいい

日本の家族よりも、ハンガリーの家族は頻繁にコミュニケーションを取っているように思います。家族で集まってご飯を食べたり、どこかへ旅行したりと、家族同士の関わりが濃密なので、相手の家族に溶け込むことができれば、本当の家族のように楽しい関係を築くことができるかもしれません。

でも逆に、そんな関係が嫌だと感じる人には、面倒な付き合いになってしまうこともあるかもしれません。姑をはじめとする、配偶者の家族との付き合いはこれから先もずっと続いていくものなので、なるべくうまくやっていきたいですよね。

 

3. 食事が合わずに馴染めない

国が違えば味覚も違いますので、姑がなかなか自分の作る料理に納得してくれないという場合もあるようです。

例えば、相手の国に嫁ぎに行ったとして、姑に国の料理を教わることがあるかもしれません。それぞれの家庭の味があって、その違いに悩むのは日本の結婚生活と同じかもしれませんね。

 

4. 国際結婚だからと言って何も変わらない

やはり、結論はこれだと思います。国が違えば考え方も違います。要は、自分が相手の家族と合うかどうか、ということです。

国際結婚をしたからと言って、姑と必ずしも仲良しとは限りませんし、仲が悪くなるとも限りません。結婚は、相手の家族とするものではなく、ひとりの相手とするものです。

もちろん、相手の家族や自分の家族などお互い大切にするべきものが増えるということにはなります。ベッタリになる必要はないけれど、家族として支え合うことができればいいと思います。

 

5. ハンガリーの姑で良かったと思うこと

私は料理が苦手です。手先は器用な方だと思いますが、料理はあんまり得意ではないです。言ってしまえば家事全般が得意ではないので、主婦には向いていないのかもしれません(笑)

だから、もしこれが日本人の姑だったら、怒られていたのかもしれないと思うことが時々あります。

もちろん、ハンガリー人の姑がダラしがないという意味ではなく、向こうの食卓は日本の食卓とは違ってたくさんのおかずを作らなくてもいいし、「これが日本食です」と言って出したらそうだと思って食べてくれるので、例え味の好みが違っても、ダメ出しされることはありません(笑)

夫の実家に帰れば、いつも至れり尽くせりです。何が食べたいかとか、日本に持って帰るお土産をプレゼントしてくれたりとか、ここにずっといたいと思ってしまうくらいです(笑)

実際に同棲するとなると、こんなふうにはなりませんよね。遠く離れて暮らす息子夫婦だからこそ、うまくいっている関係もあるかもしれません。

 

あとがき

以上、国際結婚にまつわる姑問題をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

日本でも姑関係に悩む人もいれば、全く悩んだことがない人もいるくらい、人それぞれ違う問題で、結婚したらみんなそうなるとは限らないことがわかります。国際結婚だから特別どうっていうことも、ないと思います。

結婚したら今後長く続く家族との付き合いなので、仲良くしていきたいものです。

無料会員登録♪

最新のイベント情報や人気記事をゲット!
メルマガやSNSの登録はこちら♪
公式LINEはこちら
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?