外国人彼氏から結婚!ペンフレンドから国際恋愛になったワケ② | FRON [フロン]

外国人彼氏から結婚!ペンフレンドから国際恋愛になったワケ②

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.D(ブログはこちら)です!

前回ペンフレンドから恋愛になったワケについて第一弾をご紹介しました。今回も引き続き、国際交流会から夫と付き合うまでのお話しをしたいと思います。なぜペンフレンドから恋愛になったのか、詳しくご紹介できればと思います!

 

1. 言葉やコミュニケーション

夫は日本語が上手だったので、時々変な言い回し方はあっても何が言いたいのかはちゃんと伝わりました。国際恋愛でも結構大変だと言われるのが、言葉の壁

相手の国の言葉が話せる場合は、何の問題もないです。しかし、お互い辞書片手に言葉を翻訳したりするような場合は、コミュニケーションをバッチリ取るのは難しいです。だからといって、関係を諦めた方がいいとは思いません。愛は言葉を超えるというのを、私は信じています(笑)だから多少通じない部分があったとしても、愛がなければダメです。

それでも、これから先長い関係を続けていくには、やっぱり言葉は重要になるので、焦らずにゆっくり相手とのコミュニケーションの取り方を掴んでいくことができれば、ペンフレンドから恋愛に発展したとしても大丈夫だと思います。

コミュニケーションがうまく取れないと、恋人関係になって喧嘩したときに相手から一方的に言葉を投げかけられて、それがストレスになることもあり得ます。相手の言葉を理解し、さらに相手も理解するという関係を見極めるためにも、ペンフレンドというのは最適だと思います。

恋愛を最初から目的とするのではなく、まずは海外に気軽に何でも相談できる親友を作るつもりでペンフレンドを探してみましょう。それがもしかしたらいつか、恋愛に発展していくかもしれません。発展しなかったとしても、外国語が上達したり、海外に行く機会が増えてそこから出会いに繋がったりと、いろんな可能性が考えられます。

大切なのは、自分が興味を持ったことに積極的に動くこと!だと私は思います。英語の上達はできませんでしたし、留学もできませんでしたが、国際交流を続けていろんな国の方たちとやり取りをして楽しい経験ができました。さらに夫まで見つけることができたので、やりたいと思ったことが何か将来大きなことに繋がることもあると思います。

ペンフレンドから恋愛に発展した理由として、私の場合は日本語でコミュニケーションが取れたことや、夫が私の会話にもちゃんと反応してくれたことです。ペンフレンドと話していると、私の話が面白くなかったからかもしれませんが、反応がない時がありました。

また、私も辞書片手に英語の文章を書いていたこともあって、相手の言葉をうまく汲み取ることができなかった可能性もあります。その結果、文通が楽しくないと、次第に疎遠になってしまうことがあります。文章でのやり取りだからこそ、相手のことを考えて言葉のキャッチボールをするのが重要です。

 

2. 告白は私からだった?!

ペンフレンドに恋をしてしまった場合、どのように告白するのかが気になるところですよね。海外には日本のように告白をするという文化があまりないため、知らぬうちに恋人関係に発展していたなんてことも中にはあるようです。日本の告白文化をよく知っていて、ちゃんとそれにのっとってあえて告白してくれたという方も中にはいます。

ペンフレンドの場合は、直接会って想いを伝えることは難しいことがほとんどです。

だって相手は海の向こうにいるわけですから、直接会いに行って告白するのは相手の気持ちがある程度わからないとなかなか行動に移せませんよね。ペンフレンドやネットを通じて知り合い、国際恋愛へと発展している方のほとんどが、メールやスカイプなどの電話での告白が多いようです。

私たちの場合、告白は私の方から!と夫は今でも言い続けていますが、私は夫からだったと思っています(笑)

ひょんなやり取りで「友達として私のことを好きでいてくれるでしょ?」というようなニュアンスで話しかけたところ、これをきっかけに夫が告白してきました。「友達として好きだったけど、今は違う」と言われてしまい、まさかそんなことになるとは思ってもいなかったので、めちゃくちゃ慌てた記憶があります。夫が私のことを好きだと思っていなかったため、いい意味でショックを受けました(笑)

そんなことがあり、でも正式に付き合うことはしない、会ったときに決めたいと私が断言したため、夫はその後日本へ行く計画を立て、実際に会ってからお付き合いが始まりました。そこからはあっという間に結婚へ発展しましたが、やはり付き合うまでの過程での夫の行動などが決め手になっていったと思います。

 

 

あとがき

ペンフレンドから恋愛になったワケについて、第一弾・第二弾とお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

恋愛対象として全く見ていなかった夫でしたが、それまでに築いてきた信頼関係というのが結局一番大きく影響してきたと思います。国際交流をしたい!という方は、自分が思った通りに行動してみてください。いろんな国について学ぶことができますし、友達もたくさん増えて貴重な体験ができると思います!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?