知ったら得する?外国のことわざ!ハンガリーの言葉① | FRON [フロン]

知ったら得する?外国のことわざ!ハンガリーの言葉①

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.D(ブログはこちら)です!

日本のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』は主題歌も含めて非常に人気がありましたよね。

ダンスも大人から子どもまで真似たりして、流行っていました。このタイトルは、ドラマ中にもあったようにハンガリーのことわざです。「逃げることは恥ずかしいことだけど、役に立つときもあるよ」という意味で使われます。

このように、ハンガリーには面白いことわざがたくさんあります。ハンガリーだけでなく日本でも使っていることわざもあり、全世界共通のことわざもあるということもいろいろわかりました。今回は、日本にはないハンガリーのことわざをご紹介したいと思います!

 

1. 「もらった馬の歯は見てはいけない」

言葉通り、誰かに馬をプレゼントされたら、歯を見てはいけないということです。

人間でも同じですが、馬も歯を見ればある程度年齢や健康状況がわかると言われているそうです。もらった馬の歯を見る、つまり、人からプレゼントしてもらったものの値段や価値を確かめる行為となります。

日本でもそうですが、プレゼントは気持ちだとよく言いますよね。同じように、ハンガリーでもプレゼントしてもらったものの値段や価値を確かめることはしないで、相手が心を込めてプレゼントしてくれたものに対して、素直に喜んで受け取れられる人間になりなさいという意味で使われるそうです。

プレゼントは、贈る方ももらう方も本来は嬉しいことで、素敵なことです。素直に喜べる人間であるというのは、他人から見ても素晴らしいことですよね。

 

2. 「相手の鼻にコショウをかける」

鼻にコショウをかければ、誰だってくしゃみをしますよね。それをすることによって、相手がどんな反応をするのかよくわかると思います。しかし、相手が絶対に怒るとわかっていることをあえてして、イライラさせるという意味で使われるのがこのことわざです。

「相手の顔に泥を塗る」というのは日本にもありますが、これとは少し意味が違いますね。

 

3. 「多く話し合っても解決しない」

問題についてたくさん話し合いをしても、それだけでは何の解決にもならないと言う意味ですが、そのまま言葉の通り使われるときもありますし、例えば噂話などを延々としていてもただ時間を無駄にするだけで何の意味もない、という意味もあるそうです。確かに、問題を解決するには行動も必要ですし、噂話なんかは本当に何の役にも立ちませんね。

 

 

4. 「嘘つく人は足が悪い犬よりも早く捕まえられる」

足が悪い犬は、当然速く走ることはできないのですぐに捕まえることができます。しかし、それよりも嘘をついた人間の方が早く捕まってしまうという意味です。嘘つきは、すぐに見破られてしまいます。嘘をつくのはやめよう、ということですね。

 

5. 「ブダの犬市場は一度しか行われない」

ハンガリーの首都ブダペストは、ブダとペストに分かれています。そのブダに関連するのがこのことわざがこれです。「いい条件が揃うチャンスは一度しかないのでそれを逃したら次はない」という意味で使われているそうです。

このことわざには、ハンガリーにある古い昔話があります。

ハンガリーの歴代の王様の中でも人気が高いのが、マーチャーシュー王です。王様は、時々市民に変装し村を偵察していました。ある時、とても貧しい男と出会いました。男は売れるものはすべて売り払い、それをお金にしてなんとか家族と暮らしていました。しかし、お金は底をつき、売れるものと言えばもう、飼っている犬くらいしかありませんでした。

そこで王様は、男に「ブダへ行って、犬を市場で売れば儲かる」と話しかけました。当時犬にそこまでの価値はなく、男はとても信じられませんでしたが、言われた通りブダの市場へ犬を引き連れて行きました。

それを見た村の人たちは「犬なんて市場で売れるわけがないだろう」と男を笑いながらくすくす笑います。男も「騙された」と思いつつ、重たい足取りで市場へと向かいました。

そこへ王様が現れ、男はその顔を見て助言してくれた男が村人に変装していたのだと気づきました。王様は「この男が売る犬は素晴らしい」と貴族たちにすすめました。犬はたちまち高値で売れ、男は大金を手に家族の元へと帰って行きました。

大金をもって帰ってきた男を見た隣の金持ち男は、売れるものはすべて売り払いそれを犬へ変えて、たくさんの犬と共にブダの市場へ向かいました。しかし、犬は売れません。仕方がなく、とぼとぼ帰って行きました。(諸説あります。)

日本の昔話同様、欲張りは後で必ず懲らしめられる結果になりますね(笑)

 

あとがき

世界には、本当にいろんなことわざがあります。私たちが知らないような、知ったら人生ちょっと得をするようなものもたくさんあるかもしれません。ただ知らないだけ、というのはなんだかもったいないようにも思います。

世界共通で使われていることわざや、その国だけの特別なことわざまで、たくさんあります。旅に出たときは、現地の人にひとつことわざを聞いてみるのも新しい旅の楽しみになるかもしれません。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?