海外トラブル?!海外保険は入っておこう! | FRON [フロン]

海外トラブル?!海外保険は入っておこう!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.D(ブログはこちら)です!

日本に住んでいる私たち夫婦は、年に一度ほど夫の母国ハンガリーへ帰国します。それまでは、旅行好きな両親だったため海外に行くこともたまにあり、その度に海外でいろんなトラブルと遭遇してきました。

そこで、今回は海外旅行に行く方へ向けて、気を付けたいトラブルについてご紹介しようと思います。夏が近づいてきましたので、海外旅行を計画している方も多いと思います。なにもなく安全で快適な旅ならいいのですが、もしトラブルに遭遇したときには、焦らず対応するように心がけることが大切です!

 

1. ケガ&病気

海外旅行保険に加入している場合、ケガや病気をしたときにかかった病院代などを保障してくれると思います。海外旅行保険は加入しておいた方が安全です。ケガや病気以外でも保障されることもあるので、自分自身にあった保障のものを選びましょう。

また、頭痛や腹痛、下痢などの場合、海外で買う薬が合わないこともあるので、日本で購入して持っていくことが可能なものは、もしものときに備えて準備しておくといいですよ。私の場合、乗り物酔いと頭痛持ちのため酔い止めとロキソニンは欠かさずに持っていくようにしています。

これまで海外旅行先で調子が悪くなったのは、ハンガリーに行ったときです。突然の吐き気に見舞われることが何度かありました。そのため、ハンガリーへ行くときは胃薬を持っていくこともあります。たぶん食べすぎか、旅行ではなく夫の国への帰省のためちょっとしたストレスにもなっていたかもしれません(笑)

 

2. 事故

ケガや病気と同じで、事故に遭ってしまう可能性もないとは言い切れません。そのため、海外旅行保険はここでも活躍します。

私は実際に海外旅行の最中に事故に遭ったことはありませんが、バリへ旅行したときはスクーターやバイク、車などの運転が日本とは全く違いひき殺してしまうのではないかとひやひやしました(笑)

事故やケガや病気にはなるべく気を付けたいところですね。

 

3. スリ

私がまだおむつをしているくらい小さかった頃、両親とヨーロッパへ旅行したことが何度かありました。イタリア・フランス・スイスの方面を回りましたが、イタリアで電車に乗っていたとき、母が背負っていたリュックサックを堂々と開けられ中を探られました。

しかし、海外旅行に慣れていた両親は、貴重品は別のところに隠し持っていました。リュックの中には、私のおむつが大量に入っているだけでスリもなにも盗むことはなく、無事でした。

同じくイタリアで、他の観光中の家族連れが堂々とキャリーケースごと盗まれているところに遭遇したこともあります。イタリアをはじめとするヨーロッパではスリも多いので、注意が必要です。

最近は肌に密着させてもっておけるバッグなどもありますので、貴重品類には十分注意が必要です。

 

 

4. ロストバゲッジ

これは私ではありませんが、両親がハワイ旅行へ行った際にロストバゲッジに遭いました。ロストバゲッジとは、空港に着いたのに預けたキャリーケースがなくなるということです。

多くは間違えて別の飛行機に乗せてしまったり、次の飛行機に積んでしまっていたりなどが考えられます。最悪の場合、キャリーケースがなくなってしまい困ってしまうこともあるようです。

両親の場合、次のフライトの飛行機に積んでしまっていたため、数時間後にキャリーケースが無事届きました。貴重品は手元にあったとしても、キャリーケースごとなくなってしまうと非常に困ってしまいますよね。

海外旅行保険ではそういったことも保障してくれるので、もしキャリーケースがなくなってしまったときはぜひ保険を利用したいですね。

 

5. クレジットカード

海外旅行で面倒なことはたくさんありますが、中でも両替なんかは面倒くさいことがあります。両替をする場所によってレートが少しずつ違いますし、両替しても残ってしまったときにまた日本円に両替するとさらにもったいないということもあります。

しかし、クレジットカードなら両替の手間が省けますし、残ったお金を両替する必要もありません。クレジットカードが使えないようなところももちろんありますが、今は大体のお店でクレジット支払いをすることができますので、とても便利ですね。

その中でも気を付けなければいけないのは、クレジットカードの不正使用です。実は両親が昔クレジットカードを不正使用されており、クレジット会社から連絡がきて気づいたことがあったそうです。

クレジット会社の方は、使用した場所や金額などがおかしい場合は直接本人に使用したかどうかの確認をとることがあり、そこで初めて不正使用されていたことに気づく場合が多いんだとか。

サインをするときは英語などではなく、漢字でサインする方がいいともよくいいます。クレジットカードを使用する際は、注意が必要です。

 

あとがき

海外で気を付けたいトラブルについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

海外旅行は楽しみが多い分、言葉などが十分に伝わらなかったりすることもあり、不便に感じることも多くあります。そのときにトラブルに巻き込まれてしまった場合は、慌てず冷静になって対処しましょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?