海外旅行の便利グッズ!この海外旅行便利アイテムでバッチリ!! | FRON [フロン]

お詫び(イベント告知の誤表記)

海外旅行の便利グッズ!この海外旅行便利アイテムでバッチリ!!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dブログはこちらです!

突然ですが、みなさんは海外旅行へ行く前にどんな準備をしますか? 飛行機を抑えたら、ギリギリまで準備はしないですか? それとも、はるか前から必要なものを考えて、徹底した準備を行いますか? 海外旅行へ行く!となると準備することはたくさんあります。チケットを取ったりホテルの予約をしたり、ツアーの予約なんかも前もってしておかないと間に合わないものも中にはあります。海外旅行となると、国内旅行とは違って忘れても買うことができないものも中にはあるので、準備は抜かりなくやっておきたいものですよね。

今年の夏にハンガリー人夫の実家へ帰省した際には、いろいろ忙しかったため前日に荷物をとにかくかき集めて詰め込みました(笑) なにせ引っ越しから一週間後に帰省することになっていたので、まだ部屋を片付け終わらないまま飛行機に乗ることとなりました(笑) 幸い、忘れたものはなかったのでよかったのですが、忘れ物って忘れたことに後から気づいてしまうと無性にイライラしてしまいます。旅を楽しむためにも、前日に無理やり詰め込むのではなく、少しずつやっていくのがいいかもしれませんね。

そこで、今回は海外旅行で持って行くべきものについてお話したいと思います! あると便利なものや、絶対に忘れてはいけないものなどを詳しく書いていきますので、海外旅行へ行く際はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1. 最悪パスポートとクレジットがあればなんとかなる

持って行かなければならない物を忘れてしまったときは、これが魔法の言葉になります(笑)

パスポートがなければ海外旅行自体行くことができませんし、お金がなければ行ってもどうしようもありません。だからこそ、パスポートとクレジットカードさえあれば、どんなことがあっても大丈夫! 現地で買えるものは買ってもいいや! くらいの意気込みであれば、例え忘れ物をしてしまったとしてもたいていはやり過ごすことができますよ(笑)

ちなみに、クレジットカードを海外旅行で使うにはいろいろと注意が必要です。VISAカードやMasterカードはヨーロッパなどでよく使われますが、ハンガリーではJCBカードはほんの一部の店でしか使えません。逆に、アメリカなどではJCBカードがよく使われています。

クレジットカードでも使えるもの使えないものがあるため、一度確認してみるといいですよ! 私は初めて行った海外がグアムだったのですが、そのときはいろいろ調べてVISAカードなら世界中使いやすいというのがわかったので、最初に持ったクレジットカードはVISAで作りました。

その後、クレジットカードを作るときは持っていない会社で作り、海外へ行くときはVISAカードとMasterカードの2種類持って行くと、いざというとき便利です。

また、クレジットカードの不正使用などにも注意が必要です。会計時に気づかれないよう2度カードをきられたりすることもあるので、しっかり確認をしましょう。

 

2. 英語に自信がない方にはポケトークという名の助っ人

私たちはいつもハンガリーへ帰省するときはフィンランドを経由しています。その際、フィンランドで受ける入国審査の際に、英語がなかなか通じず困ったことがありました。海外旅行と言えば、現地で言葉がちゃんと通じるのか心配になるものです。

言葉に自信がないという方に、今、いろんな国の言葉へ瞬時に翻訳してくれる優れものが出ています。ポケトークといって、海外で使う際はSIMカードを買っておけばいつでもどこでも気軽に使うことができて、便利です。

多少不自然な言葉に翻訳されてしまうことはありますが、それでも簡単なやり取りのときには非常に役に立ちます。値段が少し高いので海外に頻繁に行く方などには元が取れそうですね。

今回、ハンガリーへ帰省した際に私の母と妹もついてきたため、このポケトークは役に立ちました。

 

3. あると便利インスタント食品

海外旅行の際、インスタント食品を準備していくと便利です。海外の食事がおいしい! 好みに合っている! という場合は必要ないかもしれませんが、たとえ現地の食事がおいしくても滞在が長ければ長いほど和食が恋しくなることもあります。

遊び疲れてホテルでササッと食事したいときや、1日3食全て外食できるほど金銭的に余裕がないときには、インスタント食品は非常に役立ちます。

私がいつも持って行くのは決まってみそ汁のインスタントです。安いですし、普通のホテルでもお湯くらいは簡単に沸かすことができます。また、お茶パックも持っていくと便利です。海外ではお茶はなかなか飲めないので、お気に入りのお茶パックを持って行って、向こうで沸かして持ち歩いたりもします。

 

4. シャンプー&リンスは自分の物を持っていこう

水が軟水か硬水かによっても、海外旅行へ行くと髪の毛がパサパサになったりゴワゴワになったりします。なので、荷物の負担にならなければ海外旅行へ行くときは必ず自分が日頃から使っているシャンプーやリンスを持って行くと便利です。ホテルのシャンプーやリンスなどもいいですが、海外旅行先で、ホテルにシャンプーやボディソープなどは一切置いてないということがあります。たいていのホテルなら大丈夫ですが、万が一のことを考えて小さいボトルに詰めて準備していくと何かあった時には便利ですよ。

 

5. リュックサックより斜め掛けカバン

これはスリ予防のためです。リュックなどは後ろでこっそり開けられていても気づかないことがあります。海外旅行で貴重品を盗まれる際、ひどい場合は刃物でカバンを切られて開けられているという場合もあります。肩掛けはひったくりに遭いやすいですし、斜めかけができるカバンが一番便利です。

最近はパスポートや念のために多めに持ってきた金銭類などを肌着や下着などに隠して持ち歩ける防犯用のものもあります。海外旅行へ頻繁に行かれる方は、海外旅行用のカバンを準備しておくといいです。そこまで?!と思う方もいるかもしれませんが、海外では用心深くなる方がいいかもしれませんね。ハンガリーでは警察官のふりをして海外旅行客を狙う被害もあると聞きますので、貴重品はしっかり管理してください!

 

6. 逆に海外では必要ない物は日本に置いてくる

私は海外旅行へ行く際は必ず、普段から使っている財布とは別のものを使います。運転免許証や保険証など必要のないものを持って行かないためにも、必要な現金とクレジットカードのみにして、紛失や盗難に遭わないようにしましょう。もちろん、空港まで車を運転するなどの場合は、国内で免許証が必要になることもあります。海外旅行の際はなるべく必要のないもの、海外旅行先では使えないものは置いておくことが大切です。

 

7. 薬類を持っていく

ちょっとしたことで病院に行きにくいのが海外旅行です。風邪薬や胃腸薬、痛み止めなどは持って行った方がいいこともあります。特に、私は頭痛持ちなのでロキソニンや現地でお腹を壊したり食べ過ぎて調子が悪くなったりしたときのために正露丸や胃薬などを持っていきます。

もちろん、言葉ができるのであれば現地の薬局で薬を買うこともできますが、日頃から飲みなれた薬を使う方がいい場合もありますし、向こうで調達するのが面倒な場合もあるので、薬などはしっかり準備していった方が便利です。

あとがき

海外旅行へ持っていくと便利なものなどについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

海外旅行では普段日本国内で遭遇してもすぐ解決できるトラブルでも、回避したり解決したりしにくいことが多いです。そのためにも、あると便利なものなどをしっかり考えて、思いっきり旅行が楽しめるように準備しましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?