いよいよクリスマスシーズン到来!冬の旅行はロシアがオススメ! | FRON [フロン]

いよいよクリスマスシーズン到来!冬の旅行はロシアがオススメ!

みなさんこんにちは。ライターのmiyukiです。

夏も終わり、秋に差し掛かり、これからいよいよ雪の季節がやってきますね。

みなさんは冬に海外旅行をしたことがありますか?ヨーロッパなどには、これからクリスマスのシーズンを迎える国もいっぱいありますよね。

一足はやく冬がやってくるロシアも、ドイツやベルギーなどの国に負けないくらいのクリスマスマーケットを毎年開催しています。

今回はそんなロシアの素敵なクリスマスマーケットをご紹介させていただきますね!

いつか行ってみたいと考えている人も、これから行こうと思っている人も、この記事を読んで参考にしていただければ幸いです。

 

きらびやかなライトが幻想的な赤の広場のクリスマスマーケット

ロシアの首都モスクワ屈指の観光地、赤の広場。

この赤の広場でも毎年クリスマスの時期になると、クリスマスマーケットが開催されます。

夜遅くまできらびやかなライトに彩られたツリーがいくつも飾られ、道行く人々を楽しませています。

赤の広場に面しているグム百貨店も夜になると店全体が電飾で彩られ、見ているだけでもうっとりするような雰囲気を醸し出します。

そんなグム百貨店が背景となり、赤の広場のクリスマスマーケットはさらに華やかに冬の夜のモスクワを彩ります。

 

ロシアのクリスマスってどんな感じ?

ロシアのクリスマスは1月7日

日本人の私たちにもすっかりおなじみの冬の行事、クリスマス。

日本でも12月24日、25日にプレゼントを交換したり、おいしい料理を並べてパーティーしたりしてクリスマスを楽しみますが、ロシアのクリスマスはなんと年を明けた1月7日。

これはロシアの伝統的なロシア正教が関係しています。ロシア革命前はユリウス暦が使われていたのですが、当時のクリスマスの日を現代の暦に当てはめると1月7日になるためです。

ですので、私たちが知っているクリスマスの日付とはすこし異なるのです。おもしろいですね。

サンタクロースはいない?!

そしてもう一つ私たちの思うクリスマスとは違う所が!

実はロシアのクリスマスには、私たちがよく知るサンタクロースがいません(!)

そのかわり、ジェドマロースというおじいさんと、その孫娘である雪娘が重要なキャラクターとして存在しています。

このジェドマロースと雪娘をモチーフにしたグッズやオブジェも赤の広場のクリスマスマーケットにはたくさんあります。

あなたも探してみてはいかがでしょうか?

 

クリスマスマーケットのたのしみ

寒い…!だけど、ロシア人はスケートが大好き!

赤の広場は季節を通して様々な催しものを開催しているのですが、地元の子どもから大人まで、そして集まった観光客までも楽しませてくれるのは、やっぱりクリスマスの時期が一番かもしれません。

赤の広場はその名の通り、とっても大きな広場になっているのですが、この時期は中心に大きなスケートリンクが張られ、家族や友達、恋人と一緒にスケートを楽しめるようになっています。

ただでさえ寒い空気の中を、白い息を吐きながら滑るのはモスクワっ子にとっての冬の楽しみ。

この時期を待っていました!とばかりに多くのロシア人たちがこぞってスケートをし始めます。

スケートシューズはレンタルできるのですが、自分の専用シューズを持って遊びに来る人も多いです。

みんなこのクリスマスマーケットのスケートリンクをとっても楽しみにしているようで、滑っている人たちの笑顔からもそれが伝わってきます。

観光客ももちろん滑ることができますので、モスクワを訪れた際にはあなたも滑ってみてはいかがでしょうか?

ただし、手袋とマフラーは忘れないでくださいね…!!

冬のあたたかいグルメをためしてみましょう

冷たい空気の中でのホットワインは最高!

クリスマスマーケットにもロシアの料理やあたたかい飲み物などが売られています。

子どもたちが喜ぶキャンディやチョコレートなどのお菓子もいろいろ売られていて、見ているだけでも楽しめます。

また、イクラやキャビアといった魚卵の加工品など、ロシアっぽいな~と感じるものも。

中でも私のおすすめはホットワイン。

スパイスが効いていて、そして甘い!ロシア人の甘いもの好きがワインにも表れているな~と感じます…(笑)

冷たいマイナスの空気の中で飲むホットワインは格別のおいしさです!みなさんも試してみてくださいね。

 

近場のカフェやレストランにも足を運んでみましょう

クリスマスマーケットが開かれている赤の広場の周辺には、おいしいロシア料理のお店もたくさんあります。

中でも以前にお話しした「カフェ・ムームー」は、赤の広場にも隣接しており、クリスマスの時期も多くのお客さんでにぎわっています。

身体が冷えてきたら、あたたかいカフェやレストランであたたかい食事するのはとってもおすすめ。

熱々のボルシチやきのこのクリームスープは、冬によく食べられる料理です。

「カフェ・ムームー」は、赤の広場の目と鼻の先にあるので、ゆっくり休んだあとまたすぐクリスマスマーケットへ足を運べるのも魅力的ですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

これからの雪の季節、真っ白にそまるロシアを旅をしてみるのもいいと思います。

ちょっと寒いですが、その寒さも楽しみながらかわいいクリスマスマーケットで買い物をしたり、地元の人たちとスケートを楽しんだり。

あたたかいグルメで身も心もあたたまる、そんな旅を計画してみてもいいかもしれません。

寒いロシアだからこその魅力を感じる旅があなたを待っていますよ!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

miyuki

よく行く旅先はヨーロッパやアジア諸国。彼氏はロシア人。外国の観光スポットや文化などを中心に書いています。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?