フィンエアーの魅力とは!?フィンランドのヘルシンキ空港ってどんな感じ? | FRON [フロン]

フィンエアーの魅力とは!?フィンランドのヘルシンキ空港ってどんな感じ?

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.D(ブログはこちら)です!

私は、遠距離のときからハンガリーへ行く際は必ずフィンランドのヘルシンキ空港を経由してハンガリーへ渡っています。他にもハンガリーへ行く便はありますが、ハンガリーへ行く直行便がありません。直行便があれば少しは楽なのに・・・なんて考えたことはあります。

今回は、そんなフィンエアーについて、今回帰省してみて感じたことや便利なことなどをまとめてみました!

フィンランドは日本からも行きやすく、マリメッコや観光地としてもとても人気がありますよね! フィンランド空港やフィンエアーの魅力について迫ってみたいと思います!

 

1.ハンガリーへ行くにはフィンランド経由が一番?

ハンガリーへ行くためには、直行便がないため必ずどこかの国で乗り換えが必要になってきます。アラブを経由するものや近場だと中国で乗り換えるもの、または他のヨーロッパ各国での乗り継ぎが一般的です。

私たちは、毎度フィンランドを経由してハンガリーと日本を行き来していますが、一度だけフィンランドから日本への便がキャンセルになってしまい、ハンガリーからドイツへ行き、ドイツから日本へ帰国したことがありました。

私たちがフィンランドを経由する一番の理由は、時間です。多少ではありますが、フィンランド経由でハンガリーへ向かうのが一番時間が短いです。アラブを経由する飛行機だと、恐ろしい時間がかかってしまいます。

海外旅行の際の航空会社を選ぶ時の基準は、人それぞれだと思います。なるべく費用を抑えるために格安航空を利用するという方や、快適な旅にしたいからビジネスクラスを利用するという方もいると思います。私たちの場合は、乗り継ぎなどもあるため、なるべく時間短縮でハンガリーへ向かえる方法を毎度とっています。現地で少しでも家族と過ごしたり時間を使いたいので、それが一番いいのかなと思います。

また、ヘルシンキ空港では、ムーミンたちに会うことができます!マリメッコの店もあり、免税店で結構フィンランドが満喫できちゃうんです。私たちは、フィンランドへ降り立ったことはないですが、乗り継ぎの間の時間はいつも免税店で楽しくお買い物しています。

 

2.フィンエアーの機体にマリメッコ

全部がそうではありませんが、フィンエアーの機体にはマリメッコが描かれていることがあります。

以前、ハンガリー人夫とはまだ遠距離だったときに相席になった方が、女ひとり旅でマリメッコの店に行くのだとおっしゃっていました。そのとき乗った機体には、たまたまマリメッコが描かれており、そのかわいさに記念に納める人が多数いました。機体にマリメッコが描かれていると、飛行機もグッとおしゃれな気がしますよね。それに、とっても目立ちます笑

ヘルシンキの免税店の中にマリメッコの店があるので、乗り継ぎだけでフィンランドに降り立たないという方でも、マリメッコのグッズを手に入れることはできます!おみやげにも最適ですよ。

 

3.ついつい一緒に撮りたくなるムーミン

毎度のことなのに、ヘルシンキ空港で見かけると必ず一緒に撮りたくなってしまうのが、ムーミンショップの前にいるムーミンたちです。

ムーミンは日本でも人気のキャラクターですよね。ヘルシンキ空港では、そんなムーミングッズもたくさんあります。お店を覗いてしまうと、衝動買いしてしまいそうなくらいかわいらしグッズがあるので、フィンエアーで乗り継ぎされる方はぜひ、行ってみてほしいお店です。

4.毛皮や熊の肉製品

私たちはまだ購入したことはありませんが、毎度ヘルシンキ空港で気になってしまうのがたくさんの毛皮! さわり心地抜群ですが、お値段も結構するため手を出せずにいます笑

そのほかヘルシンキ空港出来になってしまうのは、肉声品のコーナーです。食べたことがないからか、つい熊の肉製品はいつもじぃっと見つめて、手にとってはみるものの購入したことは一度もありません笑

熊の肉は臭いと聞いたことがあるのですが、果たして真実はどうなのでしょうか。とっても気になります笑

私たちが気に入っているのは、チーズなどの製品です。日本ではチーズの値段が結構するので、こういう旅行に行ったときはなるべく日本では高くて買えないものを狙って持ち帰るようにしています。

 

あとがき

フィンランドは日本人にとっても人気の国ですし、ハンガリーやチェコ、デンマークなどの国々へ行くにも便利です。

一番注意すべきポイントは、寒さです。機内は適温ですがフィンランドは一歩外に出ると夏場でも寒いです。乗り継ぎの際に空港からバスに乗って飛行機まで移動するタイミングがあるかもしれないので、季節にあわせてちょっとした羽織があるといいかもしれません。私は以前真冬にもかかわらず、コートが邪魔だったのでトランクの中に預けてしまい、飛行機の外に出て凍え死にそうになったことがありました笑

海外旅行はなんでも経験で、自分にとってこういうものを持って行った方が便利だとか、こういうことに気を付けた方がいいなど知識がついて来るのも楽しいですよね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?