留学は人生で一度は経験しておいたほうがいいのか? | FRON [フロン]

留学は人生で一度は経験しておいたほうがいいのか?

こんにちは!フランス長期留学経験者、現在ハンガリー在住ライターのPapico(ブログはこちら)です。

さて、僕はフランス留学経験者ということもあり、時々留学に関する相談メールを受けることがあります。その中の大半は「留学はしたほうがいいですか?」というものです。

おそらく留学経験者や学校の先生に留学の是非について聞けば大半は好意的な答え方をするでしょう。しかし、それに対して僕は「留学中の具体的な計画や明確な目的がないのであればすべきではない」と答えています。なぜだと思いますか?

今回は留学経験者の僕が考える留学の是非についてシェアしたいと思います。

留学は自分探しの場所ではない

おそらく留学に行こうかどうか考えている人の中には「将来自分がやりたいことがわからないから海外に行き、異文化に触れ合って他の考え方を知り、人生の視野を広げたい」など留学を自分探しの場所だととらえている人がいるのではないでしょうか?

しかし、僕は留学は自分探しの場所ではなく、勉学のための場所だと考えています。海外で自分探しをしたいのであれば旅行やワーキングホリデーで十分です。わざわざ高い学費を払って留学することはないですし、ましてや貴重な時間を興味のない授業やテスト勉強に拘束されるのは無駄です

例えば、「自分は日本で地政学を勉強したいが、地政学は日本ではあまりメジャーな学問ではなく、資料や教授も少ないので十分な研究ができない。だから、地政学がメジャーな学問であるアメリカに留学して地政学の研究をしたい」といった学問的に明確な目的があるのであれば留学はすべきだと思います。

英語力やフランス語力を伸ばしたいなどの語学力向上も留学に対する学問的理由に十分なります。

日本でやれることは全てやったのか?

先ほど「日本で地政学を勉強したいが、地政学は日本ではあまりメジャーな学問ではなく、資料や教授も少ないので十分な研究ができない。だから、地政学がメジャーな学問であるアメリカに留学して地政学の研究をしたい」という例を挙げました。この例でポイントなのは「日本ではできないから」という部分です。

裏を返せば、日本でできるのであればわざわざ留学する必要はないということです。

語学力向上も然りです。「英語力やフランス語力を伸ばしたいなどの語学力向上も留学に対する学問的理由に十分なる」と述べましたが、それは日本で語学力向上に努めたあとの話です。

最近では日本にいても独学、語学学校、格安オンラインスクール、言語交換アプリなどさまざまな方法で語学力を向上させることができます。しかし、これらのツールを使って語学力を向上させようとしても限界があります。そのとき初めて留学という選択肢がうまれると僕は考えます。

留学したいという思いは否定しないが・・・

僕は大学でフランス語を専攻言語として学び始めました。そして、フランス語力を向上させたいという思いから大学の授業に毎回参加するのはもちろんですが、大学に来ていたフランス人留学生と毎日交流したり、フランス語のプライベートスクールやオンラインレッスンに通うなど日本でできる最大限のことをしました。しかし、それだけでは不十分だと考え、毎日フランス語を使わざるを得ない環境に身をおいてフランス語力を鍛えたいという理由でフランスに留学しました。

留学に対する憧れやしてみたいという気持ちを否定する気はありません。しかし、留学には決して安くはない費用がかかります。だからこそ、留学で後悔しないように「留学をしたい理由は何か」、「留学でなにを学びたいのか」、「それを学んでどうするのか」など具体的な計画を立てて有意義な留学生活を送ってほしいと思います。

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Papico

ブダペストに住む24歳/フランス長期留学経験者/語学/サッカー/読書 ブログやってます: http://japangary.hatenablog.com/

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?