国際結婚はおすすめしない?私が思う国際結婚の謎! | FRON [フロン]

国際結婚はおすすめしない?私が思う国際結婚の謎!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.D(ブログはこちら)です!

国際結婚をすると周囲の反応は様々です。今や珍しくもない国際結婚でも、知り合いや親戚などに国際結婚した人がいないと、やっぱりその人には珍しいから聞いてみたいことがたくさんあるんだと思います。名前がカタカナの苗字になったことで、ハーフなのかと勘繰られたり、外国人だと勘違いされたり、いろいろありました。どう見ても外国人ではない私でも、名前がそうだともしかしたら…と思うのかもしれませんね。

そこで、今日は国際結婚しているうえで他人に言われたことをまとめてみました。私個人的な意見にはなりますが、国際結婚に対する謎に迫っていきたいと思います!

 

1. 外国人の旦那さんがいるなんて羨ましい!

以前、入院した際に大部屋だったため夫がお見舞いに来ると他の患者さんとも出会います。入院するとどんな理由で入院しているのかなど話すこともありますが、私の場合は夫のことをよく聞かれました。そこで言われたのは「外国人の旦那さんがいるなんて羨ましい!」ということです。他の患者さんだけではなく、看護師さんに言われることも多々あります。こういわれると、なんだか微妙な気持ちになります(笑)

ハンガリー人夫と結婚して、もうそろそろ4年になります。本当に、いろんなことがありました。もちろん、これから先ももっといろんなことがあると思います。数えきれないほど喧嘩もしましたし、問題にぶち当たったことも山ほど。相手が外国人だろうとなかろうと、結婚生活は山あり谷ありです。人生と同じです。

私個人的には、国際結婚をおすすめしているわけではないです。自分自身がいろんな体験をしているので、もし子どもができて国際結婚したいと言い出したら、よく考えてと言いたいこともあります(笑)

 

2. ハーフが生まれてくるから、絶対かわいいね!

これは一番怖い言葉です(笑) 何が怖いかって、他人から変な期待をされているような気がして怖いということです。ハーフが当然かわいいなんて、いったい誰が決めたんでしょうか。もちろん、親が子に対して愛情を持つことは置いておいて、ということです。ハーフだからかわいいというのは、ハーフでなければかわいくないの?とつい思ってしまいます。

ハーフが生まれてきても、それは私にとってハーフ云々ではなく、我が子として大切に思うでしょうし、私の両親や夫の両親にとってもハーフ云々ではなくかわいい孫になるはずです。日本人が欧米人の骨格やスタイルに憧れているせいもあるとは思いますが、さすがに国際結婚した人にとってはちょっと「ん?」と思ってしまうこともあるかもしれません。

 

3.英語ペラペラなんでしょ?

これは一番大きな間違いです(笑) そもそも、以前お話したように国際結婚=英語圏の相手とは限らないからです。私の場合も、夫はハンガリー人で母国語はハンガリー語なので英語とは無縁です。ペンフレンドがたくさんいた頃は、確かに英語は共通語ではありました。ペンフレンドだったフランス人の男の子も、イタリア人の女の子も英語圏ではない国の人たちでも英語は使っていたので、英語が全世界共通語であるのは間違いないです。でも、国際結婚した人たちはみんな英語がペラペラなんてことはないので、気を付けましょう(笑)

4.国際結婚したい

日本人と付き合いたい!結婚したい!そう思っている外国人男性なんて山のように(というのは誇張しすぎかもしれませんが)います。「日本人の黒髪や一重がエキゾチックで素敵!」「数歩下がって夫の後について来るっていうのがいい!」なんて思っている方がいるようです。正直に言って、そういう男性を見つけて来ることができれば、付き合ったり結婚したりすることは簡単です。でも一度考えてみてください。それって、あなたのことが好きだったわけではなくて、日本人だったから好きになったのではないでしょうか。私なら、付き合っても、結婚してもそんな疑問が常に頭にあって、嫌です。結婚はタイミングという言葉があるように、確かに結婚したい者同士が出会えばとんとん拍子で結婚へ進んでいくかもしれません。そこに国籍は関係ないのかもしれません。でもやっぱり、自分自身が本当に結婚したいと思える、この人じゃないとダメだという思いがあってこそ結婚にたどり着くものだと思いたい私がいます。

日本人の恋人がほしいのか、それともあなたに恋をしたのか、しっかりと見極める必要があります。国際結婚がしたいと思う理由を今一度考えてみる必要があると思います。

 

あとがき

私自身、国際結婚をしてから本当に、本当にいろんなことがありました。私の結婚生活が他人にはどう見ているかわかりませんが、隣の芝生は青く見えるのと同じで、他人の結婚生活をうらやましいと感じることはあるのかもしれません。私だって、国際結婚をした方のブログを見て「いいなぁ」なんて思うことは実はあるのです(笑)でもその人たちだって、こんなに大変なのよ!と思うこともあると思います。結局は、ないものねだりってことなんですね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?