またこの季節がやってきた!クリスマスプレゼントと最近の郵便トラブル! | FRON [フロン]

またこの季節がやってきた!クリスマスプレゼントと最近の郵便トラブル!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dブログはこちらです!

最近ずいぶんと寒くなってきましたね。寒くなりすぎて、ずっと布団の中に引きこもっていたいくらいです(笑)

平成最後の年も、もう終わりを迎えようとしています。時間の速さにはびっくりです。ということはつまり、クリスマスがやってきて、あっという間にお正月。国際結婚されている方は、日本とは違うクリスマスのお祝いムードにいい加減うんざりすることはないでしょうか? 私は、結構あります(笑) 今までクリスマスと言えば子どもかカップルや若い人たちの行事というイメージが強く、私でさえ大学時代にはクリスマスを祝ったりしませんでした。しかし、夫の国ハンガリーをはじめとする多くでは、クリスマスというと子どもや若い人たちだけのイベント行事ではないです。家族にとっても大切な日であったりします。

ハンガリーで暮らしていない私たちは、この時期になると大変だと感じるのは、クリスマスプレゼントの準備です! 今回も、クリスマスプレゼントにまつわるお話をしたいと思います!

 

1. タブーじゃない?手作りのプレゼント大歓迎!

クリスマスプレゼントに限らず、プレゼントに手作りの要素を加えることで、重たいイメージを与えてしまうため、なるべく避けましょうと言われているのが日本のプレゼントの常識ではないでしょうか。もちろん、度合いにもよりますし、渡す相手や相手の考え方にもいろいろあります。手作りプレゼントに愛を感じるという方だっているでしょう。それでも、クリスマスプレゼントに手編みのセーターを渡されたりしたら「え?」となってしまう方、いるんじゃないでしょうか。

ハンガリーでは、夫や夫の母に聞く限りだと手作りのプレゼントは普通のプレゼントよりも喜ばれるそうです。手作り=思いがこもりすぎて重いという考え方を持っている私としては、かなり驚きです。なぜ手作りの方が喜ばれるかというと、お金を払えばだれだってどんなものでも買うことはできますが、手作りということは相手のために時間を割いて一生懸命作ったという証があります。それが、相手にとってはどんなものでも嬉しいことだと言うのです。それが本当のことならば、私としてはちょっと考え方が変わってきます。「日本でもそういう考え方が流行らないかなぁ」なんて思いました(笑)

基本的には作ることが好きな私は、今年夫の兄ふたりにマフラーを編み、そのふたりの奥さんにはピアスを作ってプレゼントしました。日本で、義理の兄弟や姉妹に手作りのプレゼントなんて送ったら、なにか勘違いされそうですよね。怖いです(笑)

 

2. 届かない、消える、開けられるプレゼントたち

2年ほど前、ハンガリーへ宛てた数個のプレゼントのうち、ひとつが消えたことがあります。ちょうど今のクリスマスシーズンで、家族や友人、兄たち夫婦へ贈りました。その時のハンガリーは郵便局員たちのボイコット騒動などいろんな問題があり、荷物が山積みになって荷物を届けてもらえないなんてこともありました。

さらに、先月のことです。ハンガリー人の友人が結婚したので、結婚祝いを日本からEMSにて送りました。しかし、ハンガリーの税関で引っかかってしまい相手に届けられないということでした。送った本人の手書きで何を送ったのか、それがどんなものなのかを詳しく記しサインまでしたものを提出したりして、結局届くまでにものすごく時間がかかってしまいました。送ったものは、ただの陶器のコップでした。

そして今回先ほど言ったように、兄夫婦に宛てて11月末にクリスマスプレゼントを出しました。二番目の兄は今イギリスで働いているため、イギリスの住所へ送ったのですが、なんと届いてびっくり! 中身はすべて開けられていました。せっかくクリスマスラッピングまでしたのに、すべてぐちゃぐちゃです。

先日そのことをブログで書いて愚痴ったところ、国際恋愛をされていて海外で暮らしている方から「日本から小包などは送ってもらわないようにしている」という方がいらっしゃいました。その方が、無難かもしれません! 大切なプレゼントを送ってなくなってしまったり届かなかったりするのは本当に切ない! 直接会うまで保管しておいた方がいいのかもと思った年末でした。

あとがき

クリスマスプレゼントにまつわる話と、最近の郵便事情についてお話してきましたが、いかがでしたか?

ここ数年で、郵送トラブルは結構増えてきました。私がいろんな国の方と国際交流していた時代は、プレゼントを送るのもわりと難しいことではなかったです。荷物がなくなったり、届かなかったりしたこともなければ、郵便局員さんに中身は何か、以前も送ったことがあるか送り先は何度も送ったことがある人かなんて聞かれたこともなかったですが、近年やたら聞かれるようになりました。テロ対策などでいろいろ国際郵便の取引が難しくなっているのかもしれませんので、これから何かを海外へ郵送する予定があるという方は注意が必要かもしれません!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?