ハンガリーの出稼ぎ事情!ハンガリーも若者不足? | FRON [フロン]

お詫び(イベント告知の誤表記)

ハンガリーの出稼ぎ事情!ハンガリーも若者不足?

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dブログはこちらです!

今、日本で外国人労働者を増やそうとする取り組みがあるみたいですね。ハンガリー人の夫である彼も外国人労働者にはなるんでしょうが、日本に出稼ぎに来る外国人も結構います。特に日本で技術を学んで国に持ち帰ったりして、母国に貢献したりする方もいます。

出稼ぎに向かう国は日本だけではなく、また、若者たちが出稼ぎのために国を出ていくことで国がどんどん弱っていってしまうことも問題です。そして、実はハンガリーでも同じように出稼ぎのため他の国へ渡っていく人たちが多いのです。

ハンガリーで出稼ぎに行く人たちは最終的にはどうなるのでしょうか。また、出稼ぎに行くことでどのくらい稼ぐことができるのでしょうか。今回はそんなハンガリーの出稼ぎ事情についてお話したいと思います!

 

1. ハンガリーの経済は不安定?

ハンガリーは、日本の給料と比べるとはるかに少ないです。平均して大体7万円から10万円ほどです。ということは、日本の平均年収400万円も稼ぐことができたら、かなりの大金持ちというわけですね。また、日本の雇用とは違い、フルタイムかパートタイムかで分かれています。日本で正社員となると、会社によっていろいろ違いはありますが福利厚生がしっかりしていて、自分から退職しない限りいようと思えば一生そこで働くことは可能です。しかし、ハンガリーの場合、福利厚生などはあっても、日本の会社のようなボーナスは出ないですし、結構あっさりとクビの通達を受けることがあります。そうなると、正社員だから安定というわけでもないですね。

その結果、より高い賃金を求めて、ハンガリーから別の国へ渡る人たちが多いのです。多くはイギリスやドイツへ渡りますが、オーストリアなどの周辺国でよい仕事があれば出稼ぎに出ることも多いです。

 

2. 永住者も多い

人によっては、数年働いて稼いだお金を貯めて、ハンガリーへ戻って来ることもあります。他の国で働いたことで経験値も上がり、ハンガリー国内で同じような仕事に就く可能性もあります。しかし、多くはそのまま出稼ぎに出た国に永住する人がほとんどです。出稼ぎに出た国で結婚・出産したり、ハンガリーへ戻って同じような職に就くよりもこのまま残って働いた方がお金がたくさんもらえることなどから、ハンガリーへ帰国する人たちが少ないようです。

私たち夫婦は、ハンガリーへ帰国する可能性は今のところ極めて低いですが、もし万が一国へ帰国するとしたら、ある程度日本で貯蓄をしていけば割といいお金になります。今のレートでは、ハンガリーの通貨フォリントで1フォリント=0.4円になります。つまり、100万円ハンガリーへ持っていくと、2.5倍ほどの250万円くらいになるということです。ハンガリーから日本へ出稼ぎに来る人は少ないでしょうが、もし普通に働いてある程度稼いでハンガリーへ帰ったら、出稼ぎに出た意味はあるかもしれません。ただ、日本で生活する際にかかるお金も結構必要になるので、他の国へ出稼ぎに行っても物価によってはなかなか貯金するのが難しい場合もありますよね。

 

3. ハンガリーの少子化問題

日本と同じで、ハンガリーも少子化問題が深刻です。多くの若者がハンガリー国内にいい就職先がないことから、陸地続きのヨーロッパで出稼ぎに行くことを考える人が多いとなると、将来を担う若者たち、子どもたちがいなくなってしまいます。今ハンガリーでは、子どもを3人以上出産することで国からお金がもらえるなど、取り組みがされているようです。それは、ハンガリー国内に子どもたちをたくさん残しておく必要が多いからですよね。

同じく日本でも、少子高齢化社会が問題になっています。日本国内で子どもを一人大学まで行かせると大体1000万円以上が必要となっています。もちろん、これが私立の学校だった場合にはもっとかかってきます。となると、容易に2人目、3人目なんてなかなか産めないですよね。本当はもっと子どもがほしいと思っている家庭でも、金銭面から子どもをひとりで断念する場合も多いです。

ハンガリーでは、日本に比べると教育費などにかかるお金も違ってきます。その点、3人子どもを産めば国からお金がもらえるのなら、ちょっといいかもと思いがちですが、ハンガリーの経済状態が不安定であることなどを考えると、ハンガリーで生活をしていくにはある程度貯蓄があってからでないと難しいです。

あとがき

ハンガリーの出稼ぎ事情についていろいろご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ハンガリーだけではなく、他の国でだっていつも安定で安全というものはありません。日本でだって、いつ何が起こるかはわかりません。将来どの国で働きたいか、生活したいか、子育てしたいのか、国際結婚をする予定のある方はいろんな面で考えて計画を立てていくといいかもしれませんね。国によって制度も全く違うので、ふたりで話し合って、将来のことを考えるのも楽しいですよ!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?