名前の日って何?ハンガリーのおもしろい名前事情! | FRON [フロン]

名前の日って何?ハンガリーのおもしろい名前事情!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dブログはこちらです!

外国人の名前って、苗字と名前がどっちなのか、ミドルネームなどもあったりして複雑に感じたりしますよね。ハンガリー人夫にも、名前以外にもう一つ名前があります。その名前を付ける意味は私にはさっぱりわかりませんが、海外の名前事情ってわからないからこそ気になります。

ハンガリーにも、名前にまつわるいろんな面白い話があるので、今回はそんなハンガリーの名前事情について詳しくお話したいと思います! 日本との繋がりもあったりして、ハンガリーに興味が出てくれると嬉しいです。

 

1. 誕生日でもない名前の日

誕生日は誰にでも平等に訪れる大切な日ですよね。みんなに「おめでとう」と言ってもらえる日ですが、実はハンガリーでは誕生日以外にもおめでとうと言ってもらえる日があるんです! それはズバリ、名前の日というものです。

誕生花や誕生石について365日書かれている本がありますよね。あんな感じで、毎日誰かの名前の日になっているんです。1日に2、3人の名前が書かれていることもあって、ハンガリーでは誕生日以外で名前の日もお祝いします。お祝いと言っても、花やカード、チョコレートなどのお菓子をもらうことが多いんだとか。日本だと、誕生日ってある程度年を取ってしまうとケーキを囲んでろうそくを付けてお祝いなんてしなくなりますよね。でも、ハンガリーではいくつになっても立派なケーキを買って家族や友達とお祝いをします。名前の日も、「名前の日おめでとう!」とみんながメッセージを送り合ったりしています。

名前の日っていったい何だろうという謎ばかり深まりました(笑)

 

2. 結婚すると名前がなくなる?

日本では、たいていの場合結婚するとどちらかの姓に変わりますよね。それは男性の苗字だったり女性の苗字だったりいろいろですが、夫婦別姓になるパターンはまだまだ日本では珍しいです。

ハンガリーでは、今はもうかなり少ないですが、結婚すると奥さんは苗字だけでなく名前まで変わっていたそうです。なんと、〇〇さんの奥さんという名前になるというのです。例えば、ジョン・スミスという人と結婚したとしたら、スミスという苗字に変わり、さらにジョンの奥さんという意味の名前が付くのです。自分の名前自体もなくなってしまうという驚きのお話です!

もちろん、完全に消えてなくなるという意味ではないです。大切な書類などには結婚前の名前を記入する場所があるので、そこにはちゃんと自分の名前を書くことになります。でもそれ以外では、〇〇さんの奥さんという名前になるなんて、かなり驚きですよね(笑)

名前は〇〇さんの奥さんになっても、ちゃんと名前の日は祝ってもらえるようです(笑) なんだかいろいろ矛盾していますよね。

 

3. 日本人と名前の順番が同じ

実はハンガリーは、名前が日本人と同じ順番なんです。海外の多くは名前から苗字の順番になりますよね。でも、ハンガリーはヨーロッパの中では唯一順番が苗字に続いて名前になります。日本との大きな共通点ですね。名前だけでなく、日付を書く時も、年月日という順番になります。住所も同じなんです。初めてハンガリー人夫と出会ったとき、お互いプレゼントを送り合おうとしたときにそういう話を聞いて、驚いたことを覚えています。私が当時国際交流会で知り合ったペンフレンドたちは、みんな名前や日付や住所が日本とは真逆だったので、それが習慣化していました。もし、ペンフレンドに手紙や荷物を送る際には、そういう話をしてみると面白いことがわかるかもしれませんよ。

 

4. 変な苗字

日本人に多い苗字には加藤や佐藤、林、山田などなどありますよね。日本の苗字にもそうつけた理由というものがあります。代々の家柄に関係している場合もあります。気になるのは、外国の苗字はどうなのかというところです。実は、ハンガリーの苗字にも意味があるのです。

例えば、私は結婚し苗字を夫の姓にしました。ハンガリーでは土の城という意味を持っているそうです。土の城…泥船みたいに沈んでいきそうなイメージです(笑)さらには、ハンガリー人の苗字にはもっと独特な意味でつけられているものもあります。「太っている」という意味の苗字や、「金持ち」という意味などいじめられそうなものも(笑)

さかのぼっていくと、その苗字を名乗るようになった意味があるのかもしれません。

 

5. 好きなだけ名前が付けられる

ハンガリー人夫は、名前のあとにさらにもうひとつ名前がついています。それは父の名前をそのままもらったそうです。また、夫の一番目の兄の子は、ふたつの名前で迷っていたのですが、結局二つともつけてしまいました(笑) 日本で考えたら、ヤマダ・タロウ・マサトシという名前を付ける感じです。日本の名前でも、名前をふたつ付けるとなんだかグッと外国人っぽい雰囲気になるかもしれません(笑)

あとがき

ハンガリーの名前事情についてお話してきましたが、いかがでしたか?

誕生日以外にも祝ってもらえる日があったり、変な苗字やたくさん名前を付けられるなどなど、国によってはいろいろと面白い習慣がありますよね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?