留学経験者が語る海外大学の授業のついていき方 | FRON [フロン]

お詫び(イベント告知の誤表記)

留学経験者が語る海外大学の授業のついていき方

こんにちは!フランス長期留学経験者、現在ハンガリー在住ライターのPapico(ブログはこちら)です。

さて、留学したいと考えている人のなかには海外の大学の授業に自分がついていけるのか不安に思う人が少なくないと思います。

当然、その授業を外国語で受けなければならないのでそれなりの語学力が必要な上、外国語がわかったとしてもその授業の内容が知識的に理解できなければなりません。つまり、外国語力と理解力、そして知識が求められるので確かに簡単なことではありません

僕はフランスの大学に留学し、現地のフランス人の学生と同じ授業をとり1単位も落とすことなく留学を終えました

ちなみに、留学当時の僕の英語力とフランス語力はそれぞれTOEIC650点レベルとフランス語検定準2級レベルだったのでそれほど高くありません。しかし、1単位も落としませんでした。

そこで今回は僕が英語で受けた「イギリス文学」とフランス語で受けた「EUの歴史」の授業をもとに海外の授業へのついていき方をシェアしたいと思います。

 

① イギリス文学の授業

この授業は英語でイギリスの文学を学ぶというもので60分の講義式の授業でした。

先生はフランス人だったのですが、彼の英語にはフランス人特有のアクセントやなまりもなく、話し方もゆっくりかつはっきりと話すタイプの先生だったので聞き取りやすかったのが幸いでした。

教科書は英語で書かれた分厚いものを使用し、授業はそれに沿ってイギリスの文学作品の歴史や書かれた背景などを取り上げる形で進められ、パワーポイントや板書はほとんどありませんでした

基本的には教科書に書かれていることを読んで、その内容を解説する形式だったので、先生が特に時間を割いて取り上げ、かつ自分が初めて知った部分には線を引き、日本語でメモを書いていました

そして、授業後は教科書の線を引いた部分と日本語のメモを参考に、再度授業で取り上げられた文学作品の内容や書かれた背景などを日本語で紙にまとめていました。

よく授業のまとめを外国語でする人がいますが、僕はまずは日本語だけで十分だと思います。日本語でまとめることで内容への理解力を深めます。その上で試験対策として外国語でのその事柄の説明や語彙を知らなければそのときにまとめればいいだけです。

例えば、ジョージ・オーウェルの『動物農場』という作品に対してまずは日本語でこの作品が「豚の指導者が独裁者へと変貌していく様を描いた」という部分を日本語で理解し、その上で試験で「『動物農場』はどういう作品か述べよ」などの問題が出されたときに上記の内容を英語で書けるか、「独裁者」などの英単語を知っているかなどを確認しました。

ちなみに、ボイスレコーダーで授業を録音して聞き返すことは一切しませんでした

② EUの歴史の授業

この授業は90分の講義形式で全てフランス語で行われました。

教科書はなく、主に先生の板書で進められました。

先生のフランス語はちょうどいい速さで、はっきりと話すタイプだったので比較的聞き取りやすかったです。

授業中は先生の話を聞きながら板書を写し、フランス語の意味がわからない部分やフランス語の意味はわかるが知識的に理解できない部分には線を引き、授業後にそれらを調べて日本語でまとめていました。

この授業でもボイスレコーダーで録音し、授業を聞きなおすということは一切しませんでした

 

また、僕はもともと読書が好きで留学前から様々な本を読んでいたこともありあらかじめ海外文学やヨーロッパの歴史についての知識があり、それらの知識があったので先生の言ってる英語やフランス語が正確にわからなくてもこれらの知識で言ってる内容を推測することができたので語学力の面で苦労したことはほとんどありませんでした。

なので、留学を考えている人は自分が受けたいと思ってる科目の知識をあらかじめ日本語で入れておくことを強くおすすめします!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Papico

ブダペストに住む24歳/フランス長期留学経験者/語学/サッカー/読書 ブログやってます: http://japangary.hatenablog.com/

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?