地図で読み解くフランスの歴史③ キリスト教の成立とその影響力 | FRON [フロン]

地図で読み解くフランスの歴史③ キリスト教の成立とその影響力

こんにちは!フランス長期留学経験者、現在ハンガリー在住ライターのPapico(ブログはこちら)です。

さて、今回はフランスの歴史の第3回です。

8世紀の時点では現在のフランス共和国がある地にはフランク王国というフランク人の国があり、メロヴィング家が治めていたためメロヴィング朝という王朝でした。

しかし、カロリング家出身のピピン3世が西からくるイスラム帝国の侵攻を退けたことで名声を高めたことで、メロヴィング朝の王を追放し、自身が国王に即位します。これによりカロリング朝が始まりました。

ここまでが前回の流れでした。

今回はそのカロリング朝が成立した後の歴史をのぞいてみましょう!

 

キリスト教とは中世ヨーロッパでどんな存在だったのか?

カロリング朝成立後のヨーロッパの歴史をみるまえに、キリスト教について少し学んでおきましょう。というのも、キリスト教は昔も今もヨーロッパの歴史を学ぶ上で非常に重要なポイントの1つです。これを理解しないととりわけ中世ヨーロッパの歴史がわからなくなってしまいます。

 

そもそもキリスト教は最初から存在していたわけではありません。キリスト教はユダヤ教から成立した宗教です。

紀元前10世紀ごろ、現在のパレスチナの地には古代イスラエル王国というユダヤ人の国家がありました。

しかしながら、ソロモン王という王様が死亡すると王国は南北に分裂し、北のイスラエル王国はアッシリア王国に、南のユダ王国は古代エジプト王国に滅ぼされ、ぞれぞれ支配され、ユダヤ人たちは迫害されました

最終的にこの地はローマ帝国がユダヤ属州として支配しました。

ユダヤ人たちはそうした迫害の歴史を生き抜く中で唯一の神であるヤハウェを信じればユダヤ人たちは救われるといった思想(選民思想)を持つようになり、その思想を信じ耐え抜けば救世主が現れ、ユダヤ人たちを救ってくれる(メシア待望論)と考え始めました。これがユダヤ教の始まりです。

そんなユダヤ教の中でもパリサイ派という厳格な宗派の人々が強い権力を持つようになります。しかし、パリサイ派はあまりに厳格だったためユダヤ教の教えはやがて衰退していきます。そんなユダヤ教の教えを再び復活させるために立ち上がったのがユダヤ人のイエスでした。

イエスはパリサイ派の考えを否定し、貧富の差に関係なく全ての人々が救われるべきだという考えを広め始めました。この思想は貧しい人々を中心に支持されたもののパリサイ派の人々やこの教えをよしとしないものからの反感を買い、イエスは捕らえられ処刑されました

しかし、イエスの教えは彼の弟子たちによってローマ帝国内の人々に広められました。これがキリスト教の誕生です。

しかし、もともとローマ帝国の人々はローマ神話の神々を信仰していたため、多神教崇拝を認めないキリスト教への反発はすごく、ローマ帝国の皇帝たちはキリスト教やその教徒たちを迫害や弾圧しました。しかし、帝国の地下にキリスト教徒たちは教会をつくり、キリスト教の教えを広め続けました。その結果、ローマ帝国内でキリスト教の影響力は非常に大きなものになりました

キリスト教がローマ帝国の国教へ

キリスト教の影響力の大きさを無視できなくなったローマ帝国の皇帝コンスタンティヌスは313年にミラノ勅令を発布し、キリスト教は帝国内の全地域で認められ、保護されました。これによりキリスト教とその信者たちへの迫害や弾圧は終わりました。

しかしながら、キリスト教内の問題が全て解決されたわけではありませんでした。次なる問題はキリスト教のどの宗派が正当な宗派なのかというものでした。というのも、この時代、キリスト教にはイエスを人として考えるアリウス派と神とイエスと精霊は3つの異なる姿をしているが本質的には1対であるという考え方(三位一体説)を唱えるアタナシウス派という宗派がありました。

325年の二ケーア公会議でこの問題が議論され、最終的にアタナシウス派が正当な宗派として認めれられ、アリウス派は異端になりました。

そして、329年のテオドシウス帝の時代になるとキリスト教はローマ帝国の宗教、つまり国教として認められ、ローマ教会の権力も強まっていきました。また、キリスト教の教えはローマ帝国以外の場所にも広まり、アレクサンドリア、アンティオキア、エルサレム、コンスタンティノープルの4箇所に教会や教徒を管理する大教会が建ち、ローマ教会と合わせ五本山として強い権力を持つなど、キリスト教の影響力は非常に大きなものになりました

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Papico

ブダペストに住む24歳/フランス長期留学経験者/語学/サッカー/読書 ブログやってます: http://japangary.hatenablog.com/

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?