ペンフレンドと仲良くするためには?長い付き合いをしていく秘訣! | FRON [フロン]

ペンフレンドと仲良くするためには?長い付き合いをしていく秘訣!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dブログはこちらです!

違う国にペンフレンドができると、ワクワクしたりするものです。新しい友達っていうのは、大切にしていきたいですよね。でも、ペンフレンドはなかなか直接会えない分、お互い連絡の頻度やどうやって関係を続けて行ったらいいのか難しく感じてしまうこともあります。

そこで、今回はそんなペンフレンドと長くお付き合いをしていくための秘訣についてお話したいと思います!

 

1. 連絡は相手に合わせる

私がこれまで連絡を取ってきたペンフレンドたちには、それぞれ連絡の頻度がありました。例えば、チャットのようにだらだらと長い話がしたがるペンフレンドもいましたし、メールやチャットではなく手紙でのやり取りを望んでいたペンフレンドもいました。自分がどんなふうに連絡が取りたいかも大切ですが、相手に合わせられるのならその方法で連絡を取ってみるのも楽しいです。特に、手紙はメールやチャットでは味わえない楽しみがあります。相手の書いた文字がわかると、なんとなく雰囲気が伝わってくるものです。

また、連絡の頻度も大切です。ハンガリー人夫とは2年近くペンフレンドでしたが、夫の方が仕事をしながら学校に通っていたときもあり、また日本語も勉強中だったこともあって、すぐに返事をもらえませんでした。遅いときは1か月くらい返事がないこともありました。ペンフレンドから連絡がないことは、会ったことがないからこそちょっと心配になってしまうもの。「もう連絡を取りたくないのかもしれない」「嫌われるようなことを言ったかもしれない」と不安になるのもわかります。でも、そういうときは相手に聞いてみることをおすすめします。日常生活が忙しいようなら気楽に返事を待ちましょう。すぐに返事をしても、かえって相手にプレッシャーを与えてしまうこともあります。

 

2. たまにはプレゼントを送り合う

長くペンフレンドとして話をしてくれば、相手がどんな人なのかなんとなくわかってきます。好きなものや興味のあること、家族や友達関係なども次第にわかってきます。そういうときは、誕生日やクリスマスなどのイベント時期に直接なにかプレゼントを送ってみると面白いと思います。相手もあなたの誕生日やクリスマスにプレゼントを送ってきてくれるかもしれませんし、より距離も縮みます。

ペンフレンドと長く付き合っていくためには、日ごろ会えない友達だからこそちょっとした思いやりや気持ちが大切です。会ったことはないけれど、いつか日本や海外で会ってみたいとお互い思う相手ならば、相手のことを考えてなにかプレゼントをしてみたり、普段メールやチャットなら手紙やカードを送ってみたりしてもいいと思います。日本のカードや切手はかわいいし綺麗なので海外でも人気があります。もらって嬉しい物だと思うので、たまには違う手段で相手に連絡を取ってみてください。

プレゼントも、別に高価なものを送らなくてもいいです。相手に自分は友達として大切に思っている、そんな気持ちが伝わることが大切です。私がペンフレンドと連絡を取っていた時に送り合っていたのは、本当に小さなプレゼントです。手作りのカードや、お菓子などばかり。でもそれが、本当に嬉しいんですよね。もらった相手も、もらったら自分も嬉しくなります。

 

3. スカイプなどで話をしてみる

違う連絡手段の一つとして、日ごろ文章でやり取りをしているのなら時には時間を合わせてスカイプなどで会話してみるのも楽しいです。直接相手の顔も見えますし、直接会うことの次にグッと距離が縮まります。私は英語ができなかったので、メールだけでも悪戦苦闘していました。辞書を片手に翻訳ツールなどあらゆるものを駆使して必死に返事を送っていたので、スカイプなどで話なんてとてもできなかったです。(笑) もしちょっとでも英語が話せたなら、迷うことなくスカイプで話をしたと思います。何人かのペンフレンドに誘われましたが、自信がなかったため全部断っていました。唯一ハンガリー人夫とだけスカイプで話をしました。相手が日本語だったからこそできたことです。(笑)

4. 相手の環境を理解する

夏に連絡が来ないと思ったら突然一枚のはがきが届き「今、家族で夏のバケーション中だよ」なんて言われたこともあります。(笑) 連絡が来なかったのに突然知らないアドレスから連絡が来て「携帯(パソコン)の修理中で連絡ができないから、友達に借りたよ」なんてことも。連絡を返すことにそもそもマメじゃないという人だっています。

また、ハンガリー人夫とペンフレンドだったとき、ただでさえそこまでやり取りが頻繁ではないのに突然全く返事が来なくなった時がありました。再度こちらから連絡を送っても何の応答もなかったので、もう連絡は取りたくないのではないかと勝手に諦めていたところ、親友が亡くなってしまいひどく落ち込んでいたと連絡をもらいました。

学校や仕事など、その人と直接会って話ができないからこそ、相手の環境がわかりにくいこともあります。ペンフレンドというのは、相手の日ごろの生活の負担になってはいけません。楽しんで続けることに意味があります。なので、もし相手が忙しかったり、いろんな事情があったりしてどうしても頻繁に連絡が取れないというときは、静かに待っていてあげましょう。

 

あとがき

ペンフレンドと長く付き合っていく上での秘訣についてお話してきましたが、いかがでしたか?

せっかく海外にできた友達とは、長く楽しい付き合いができるといいですよね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?