いつもどんなことで喧嘩しているの?国際結婚夫婦の喧嘩の裏側! | FRON [フロン]

いつもどんなことで喧嘩しているの?国際結婚夫婦の喧嘩の裏側!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dブログはこちらです!

国際結婚と言えば、ロマンチックなイメージを持っている方もいるかと思います。でも、国際結婚や国際恋愛は全部が甘いものではないです。それは当然、どんな恋愛にも同じことです。

私たちはもうそろそろ結婚5年目に突入します。交際から婚約するまでの期間は3か月、友達としての付き合いは1年半ほどでしたが、結婚した当初は結構喧嘩もありました。もちろん今でも喧嘩はしますが、今はだいぶお互いの人間性や間隔の取り方がわかってきたためか喧嘩も減ってきました。

国際結婚や国際恋愛すると、どんなことで喧嘩するようになるのか、どうしたら喧嘩を辞められるのか、私たち夫婦の場合についてお話したいと思います!

 

1. 夫婦喧嘩は犬も食わない

喧嘩は本当に些細なことから始まったり、中には結婚生活を続けていくことに致命的な喧嘩だったりすることもあります。本当に、喧嘩は誰にとっても不毛なものです。そうとわかっていても、お互い違う人間なので一緒に生活していくことでどうしてもイライラしてしまうことや、怒りたくなること、許せないことが出て来ると思います。

私たち夫婦はどちらも頑固なので、喧嘩すると「相手が悪い! 謝って来るまで絶対にこっちからは謝らない!」なんてお互い思ってしまうのも、悪い癖です。ハンガリー人夫と結婚してから、何度も何度も数えられないくらい喧嘩して、ぶつかってきて学んだことは「長く喧嘩していたって何の意味もない」ということでした、確かにお互い譲れないものや折れたくないことはあるわけですが、その喧嘩でいつまでも嫌な空気のまま時間を過ごすことはもっとストレスになります。喧嘩するのではなく、相手とお互い納得ができるまで話し合いができる関係が大切です。

些細なことでちょっとした喧嘩が、その後ずるずる引きずってしまうような喧嘩になるのが一番面倒くさいので、一つの解決手段として、自分が悪くないときでも謝るくらいの気持ちがあった方がいいかなと思います。

2. 自分の国では…

私たちの喧嘩のほとんどは「そんなくだらないこと」と言われてしまうような、本当にどうしようもなくくだらないことです。ただやっぱり頑固なことが、ちょっとした相手の行動や言動などで納得できないと喧嘩に発展してしまうんだと思います。一応夫婦のルールとしては、喧嘩はその日までで終わらせるということにしています。なので、喧嘩したとしても「喧嘩は今日まででしょ」とルールにしたことをお互い話せば、仲直りのきっかけにもなるのでいいかなと思います。

些細なこと以外の喧嘩だと、やはり文化の違いだと思います。普段はさほど喧嘩しないし、私たちはそこまで文化の違いを感じませんが、ハンガリー人夫が「僕の国ではこうだから」「僕の国ではこうだった」などと言われると「ここは日本だバカヤロー!」と怒鳴りたくなってしまうんですよね。(笑) 住んでいる国によって、その国でのルールや常識に従う必要があるため、そこのところはしっかり話し合って理解してもらうようにしています。ただ、いくら言っても理解できないことはお互いに出てきます。それは自分たちでどうするのか決めて、相手に合わせたり、こちらに合わせてもらったり譲り合うことが大切です。

 

3. 喧嘩は適度にした方がいい?

喧嘩はしない方がいいのではないかと思われがちですが、喧嘩することで絆が深まることや相手の理解に繋がることもあります。結婚生活で我慢したり、やめてほしいけど口にできないでいると、その不満やイライラは次第に募っていき、いつかとんでもないところでドカンと大爆発を起こすことがあるかもしれません。

夫婦生活は我慢だとか、譲り合いだとかいろいろ言われていますが、他人のルールを自分たち夫婦の中に作る必要はありません。お互いのいいようにルールを作るべきだと思います。そこはお互いの価値観の問題です。相手のことをよく知っているつもりでも、結婚してから、もしくは時の経過に伴って変わっていくことだってあります。そういうことは、喧嘩、つまりお互いの意見の食い違いによって気づけることもあると私は思います。人はいつまでも同じ状態ではないです。服や食べ物の好みが変わることと同じです。なので、喧嘩は時々した方がいいこともあると思います。

 

あとがき

国際結婚した私たち夫婦の喧嘩についてお話してきましたが、いかがでしたか?

喧嘩はほんとうにどうしようもなく、時に周囲を巻き込んでしまって面倒くさいことになりがちですが、夫婦でその喧嘩をいくつも乗り越えていくとお互いの間隔がわかるようになります。些細な喧嘩が原因で、ふたりの仲に亀裂が入ってしまうことはよくないことですが、お互いのことをもっと知るため、理解するために話し合うことはいいと思います。喧嘩すれば冷静ではいられなくなりますが、そういう時はいったん離れて頭を冷やして相手のことを考えてみると喧嘩の解決の糸口が見つかると思います!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?