音楽で簡単?学校でも勉強に使われる洋楽! | FRON [フロン]

お詫び(イベント告知の誤表記)

音楽で簡単?学校でも勉強に使われる洋楽!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dブログはこちらです!

英語が苦手でしたが、海外には興味がありジャニーズにはまる友達の傍ら海外のティーン小説や洋楽、海外ニュースに関心を抱いていました。私がペンフレンドを作ろうと思ったのも、英語が上達するようにと考えていました。

学生の頃、英語の成績があんまり芳しくない私に英語の先生がある提案をしてくれました。それが「洋楽が好きなんだから、歌から覚えた方がいいかもしれない」でした。早速言われた通りに実践してみました。英語の歌詞を書いて和訳を書いて、何度も読んだり聴いたりしました。洋楽は英語の勉強には最適です。そこで、今回は私が学生の時に英語の授業や歌の授業でも習う洋楽の定番についてお話したいと思います! 知らない人なんていない、王道の洋楽ソングです。ただ聴くだけでなく、歌詞の意味を理解して曲のフレーズから英語を勉強してみてください!

 

1.バックストリートボーイズ

今まさに日本に来日して、注目度がいつもよりぐんと上がっているバックストリートボーイズ。私が学生のときも、今の学生たちも多くの学校の英語の授業で勉強する曲があります。それが『I Want It That Way』です。

ハンガリー人夫も、ALTとして英語の指導をしていたときにこの曲を学校で歌っていたそうです。(笑) 私が学生の頃も歌っていたので、結構長い間学校の授業に使われているんだなぁと感心しました。歌いやすいですし、歌詞もわかりやすいので勉強もしやすいです。情熱的な歌詞なのでこれをそのまま使うことはあんまりないと思います(笑)が、洋楽が好きだけど英語が苦手だという方には洋楽から英語の勉強をするのは一番覚えやすい方法なのでおすすめですよ!

 

2.ビートルズ

こちらも定番中の定番です。私が学生の時はビートルズの『Yesterday』や『Help!』『Let It Be』などを勉強したことがあります。しかも、私の場合は英語の授業だけでなく音楽の授業でも同じでした。

洋楽から勉強するには、まず自分自身で英語の歌詞を書いて、その後訳文を書いてみて、実際に音楽を聴いていくといろいろと理解できます。意味を理解できたら、文法を用いて自分自身でも英文を作ってみることでさらに上達します。

 

3.ディズニー

映画やアニメなどの曲も、生徒にも人気があることから学校授業で勉強の一環として使われることが多いです。例えば、私の学校の場合はアラジンの『A Whole New World』でした。ディズニーには名曲がたくさんあるし、その中の曲のどれもが素敵な歌詞です。何より覚えやすいですし、英語の勉強には最適だと思います。ディズニーだけでなく、映画のテーマソングやミュージカルの中の曲でも勉強になります。とにかく、自分が一番好きな曲から挑戦してみるといいと思います!

 

4.クリスマスソング

マライアキャリーの『恋人たちのクリスマス』だけでなく、クリスマスと言えば誰もが一度は口ずさんだ曲がたくさんあります。特にクリスマスソングは歌いやすく覚えやすい歌詞が多いので、英語の勉強には持ってこいです。

 

5.洋楽以外でも

洋楽だけでなく、日本の曲でも英語であれば勉強になります。私が英語の勉強に使っていたのはELLEGARDENの曲です。ELLEGARDENは全部英語の歌詞が多いのと、私が個人的にELLEGARDENのファンだったのでこれを選んで勉強していました。これはあくまで私の趣味なので、みなさんそれぞれ好きな曲で勉強するのが一番です。

 

6.We are the world

著名なアーティストが大勢歌っている、誰もが知る名曲ですよね。マイケル・ジャクソンやスティービーワンダー、ビリー・ジョエル、ダイアナ・ロス、シンディ・ローパーなどなど、豪華なメンバーで歌うこの曲は、頭にも残りやすいですし歌いやすく英語の勉強としても参考になります。私の学校でも英語の授業や音楽の授業でも使われていました。世界に残る名曲は、英語を覚えるためだけではなく音楽が作られた背景や歌詞の意味もしっかりと理解しておく必要があるかもしれません。英語の勉強としても、メロディだけなんとなく知っているような名曲の歌詞やその意味などをしっかり理解してみることをお勧めします!

 

あとがき

英語の勉強に最適な曲についていろいろご紹介してきましたがいかがでしたか?

洋楽が好きだけど英語が苦手だという方は、楽しみながら覚えていくのが一番いい方法かもしれません。洋画以外でも、映画が好きだという方なら吹き替えではなく字幕で何度も映画を観てみたり、海外が好きだと言う方なら思い切って英語圏へ旅行に出かけてみたりして自力で英語力をアップさせる方法もあります。どうしても英語を覚えなければいけない!という場合は、とことん自分を追い詰める方法が最適です。英語の勉強方法はたくさんあるので、自分に合った方法を探してみてください。

歌ならカラオケなんかに行くときでも、たくさん洋楽を歌って勉強ができますよね。新しい曲はたくさん出てきますので、自分の好きな曲でじっくり勉強してみてください!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

FRON公式

FRON公式編集部です。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?