確定申告事情!外国人の確定申告 | FRON [フロン]

確定申告事情!外国人の確定申告

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dブログはこちらです!

確定申告の季節ですね! 普通の会社員ならば、給料以外の所得があったり医療費控除などを受ける必要があったりしないと全く関係のない世界ですが、今回私たち夫婦は確定申告が必要となりました。結婚する前に確定申告へ行ったことはありましたが、結婚後初めて、しかもハンガリー人夫の代理として行ってきました。しかし、知らないことやわからないことがたくさんあって、かなり動揺しました。長い待ち時間もあり、イライラしたりしましたが、一応我が家はもう終わりが見えてきています。もしかしたら、これから確定申告をしなければならない!という国際夫婦の方がいたら、知っていた方がいいのでは…ということがたくさんあったので、今回は外国人の確定申告について詳しくご紹介していこうと思います!

 

1.そもそもなぜ確定申告が必要だった?

我が家は、私が専業主婦(収入はあっても38万円以下のため確定申告は必要なし)、ハンガリー人夫が会社員という感じです。会社員であれば、通常年末調整は会社が行ってくれるため、大抵の人は確定申告はいらないです。しかし、昨年私が入院したこともあり、医療費が結構かかりました。年末調整では、医療費控除はしてもらえないため、確定申告が必要だ! ということになったわけです。

実際に私が持って行ったものは以下の通りです。
①夫のマイナンバーカードとそのコピー
②夫の通帳(還付金受け取りのため)
③夫の印鑑
④医療費の明細書
⑤源泉徴収票の原本
⑥免許証のコピー

のちに、持って行けばよかったものは
★夫の在留カードコピー
★夫のパスポート

さらに、確定申告初心者の私が知らず、やっておけばよかったことは
★医療機関別にお金の集計をしておく
ということです。

 

2. 今流行りのe-taxに関する話

ズバリ、外国人はe-taxのIDとパスワードは今現在取得できません。e-taxって便利だと聞くけど正直どうなの? と思うところがたくさんありました。

今年から、確定申告会場でe-taxのIDとパスワードを取得したのち、確定申告を受けるというシステムへ変わったらしく(私の管轄地域以外の情報はわかりません)、会場は大混乱でした。すでにIDとパスワードを持っている方は、そこを省いて確定申告を進めることができますが、通常IDとパスワードを手に入れるためには、税務署で本人確認書類を提示し出してもらう必要があるみたいです。つまり、自宅のPCだけではIDとパスワードを手に入れることはできません。一度IDとパスワードを作ったら、住所や電話番号などが登録されているので、ネット環境さえ自宅に整っているなら待ち時間を省いて確定申告することができます。

話を戻します。ながーい待ち時間を終え、ようやく自分の番になり「主人の代理できました」と告げ、夫の本人確認書類を提出すると「あ…外国人さんはe-taxのIDとパスワードは作れません」と衝撃の一言を受けました。目が飛び出そうになりました。

その後、税理士さんに書類で提出するものを作ってもらいましたが、外国人がなぜe-taxのIDパスワードを作れないかというと、名前が長すぎて入力できないからということでした。「え? それだけ?」と目が点に。もっと何か複雑な理由があるかと思いました。いつか、外国人もe-taxのIDパスワードが作れる時代がやって来ると思います。

 

3. 紙の申告が普通

税理士さんのもと、提出書類を一緒に記入したり話をしたりしました。医療費控除を受けるのも今回が人生で初めてだったこともあり、大量の明細書を持って、全部の合計金額のみ自宅で出して確定申告会場へ行きました。しかし、各医療機関や薬局別で合計の金額を出し、そこからさらに合計金額を記入する書類がそもそもあり、仕分けるのに時間がかかりました。これは単純に私の情報収集ミスですが、もし医療費控除に行かれるという方は、医療費控除用の書類をいろいろ探してから出かけることをおすすめします!

さて、外国人の確定申告には紙が基本になるということですが、在留カードとパスポートもできれば持って行ってください。外国人の確定申告には、専用に別で記入しなければならない書類があります。いつから日本にいるのか、国籍や在留資格の種類、また確定申告を行う期間の間に出国したかどうか、またその期間はいつからいつまでだったかなどを記載します。私の場合、在留カードもパスポートもなかったので、いったん書類を持ち帰ってきて、記入したのち改めて提出するということになりました。

 

4.滞在期間によって微妙に違う税金

外国人の税金は、そもそもいつから日本国内に住んでいるのかで微妙に違って来るんだと税理士さんは言っていました。日本人でさえ、確定申告しなければならないとなると気合がいりますが、外国人にとってはもう未知の世界ですよね。(笑)

 

あとがき

外国人の確定申告事情についていろいろ書いてきましたが、いかがでしたか?

待ち時間だけでぐったりですが、確定申告はキッチリして、返って来るお金はしっかり受け取りましょう! 外国人配偶者が確定申告へ行くというときには、日本人配偶者も一緒に行ってあげると迷子にならないかもしれません。あらかじめ管轄地域の会場に問い合わせて事前に準備をしておけば、待ち時間を減らせること間違いなしです!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

FRON公式

FRON公式編集部です。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?