乾燥対策は十分?春のヨーロッパ旅行にはこれを持ってこう! | FRON [フロン]

乾燥対策は十分?春のヨーロッパ旅行にはこれを持ってこう!

みなさんこんにちは。

これからだんだんあたたかな季節がやってきますね。

学生のみなさんは春休みの旅行や卒業旅行を計画しているひとも多いかもしれませんね。

ヨーロッパに行くなら夏がいいとよく聞きますが、実は春のヨーロッパもとっても素敵なんですよ。

しかし春にヨーロッパに行くには夏に行くときよりも少し気をつけていきましょう。

今回はそんな春のヨーロッパの特徴、また、旅行に持っていくと便利なものなどをご紹介しますね。

 

春のヨーロッパは寒い。

日本の3月~4月のはじめの春はぽかぽか陽気で、いろいろな節目やスタートの時期で気分も明るくなってきますよね。

そんなウキウキとした気分の春にヨーロッパ旅行に行こうと考える人も多いのではないでしょうか?

私も学生の頃は春休みに友達と計画を立ててヨーロッパへ旅行に行ったことがありますが、実はヨーロッパの春日本に比べてけっこう寒いのです…!

場所にもよりますが、ドイツやフランス、イギリスといった国の春の平均気温は、日本と比べてもまだまだ低く、風も冷たく感じます。

私は以前3月半ばから4月にかけてドイツを旅行したことがありますが、厚手のカーディガンやダウンジャケットは必須でした。

日本のぽかぽか陽気に慣れている人は、荷物準備の段階で気を付けましょう。では、そんな春のヨーロッパへの旅にはどんなものを持っていけばいいでしょうか。

いままで何回か春にヨーロッパを旅行した経験からご紹介したいと思います。

 

寒がりさんは手袋・マフラーも忘れないで

日本はこんなにぽかぽか陽気なんだからヨーロッパもあたたかいだろう、そんなことは大間違い!

ヨーロッパの春の風は思った以上に冷たいんです。3月の半ばはまだ雪がちらつくこともあります。

寒がりの人は手袋やマフラーを持っていくといいでしょう。

4月初頭から半ばにかけてゆっくりとあたたかくなっていきますが、ドイツやスイス、オーストリアに旅行の計画を立てている人は注意してみてくださいね。

アルプスの春は朗らかであたたかそう、なんて安易に思って行くと、アルプスの山々から吹く冷たい風で風をひいてしまいますよ~。

 

春でも日焼け止め対策は必須?

夏休みの旅行じゃないし、日焼け止めは置いていこう!…と、もちものリストからUV対策クリームなどを外してしまいがちですが、実は春の旅行にも日焼け止めクリームなどは持って行った方がいいんです。

ヨーロッパの標高が高い都市や山間部では春でも紫外線が強く、一日遊んでホテルに戻ったら顔が赤かったなんてことはよくあります。

それに、ミュンヘンなどの大都市がある南ドイツやオーストリアのザルツブルク、スイス方面へ旅行に行こうと考えている人にはぜひ持って行ってもらいたい必須アイテム。

雪がまだ残っている山に近い観光地などでは、雪で反射した太陽光で日焼けならぬ“雪焼け”する場合も。

夏のようにがっつりつけなくても大丈夫ですが、日焼けが気になる人、肌が弱い人はホテルから出る前にサッとぬってから出かけるのがおすすめです。

 

乾燥するホテルでの対策に便利なアイテム!

宿泊先のホテルでちょっと気になること。それは乾燥です。

ヨーロッパのホテルは乾燥していることも多く、濡れたタオルを部屋に置いておいても数時間後にすぐカラカラに乾いていることも!

そこで私は以下の3つを持っていくことをお勧めします。

 

化粧水はスプレーボトルにいれて持っていこう!

乾燥したホテルの部屋で過ごしていると、なんだか肌がカサカサ、パリパリに感じる…。

そんなときのためには、しっとりタイプではない化粧水を100円ショップなどで手軽に替えるスプレーボトルに詰め替えて持って行けば、乾燥を感じた際にササッと顔や手に吹きかけるだけで肌もしっとり快適になれますよ。

 

ペーパー加湿器

日本のホテルなどに宿泊すると、加湿器や空気清浄機が常備されている所も多いですが、ヨーロッパのホテルにはないところが多いんです。

ホテルの部屋の空調はどうしても乾燥する!それに便利なのが紙でできたペーパー加湿器です。

最近では色々なデザインのペーパー加湿器が売られていますね。折りたたみのタイプだとフラットな状態で持ち運べるので荷物にもなりません。

寝る前にベッドサイドにおいておくと、夜の寝やすさも格段にあがるでしょう。

 

少量のベビーオイルで旅を快適に

万能のアイテムと呼ばれるベビーオイルですが、そのとおり旅先に持っていくととっても便利なアイテムとして使えます。

もちろん、乾燥が気になる指先や足のくるぶし、膝などのに使えば保湿効果があります。それに、髪の毛などにも効果的。

日本では古来から椿油は髪の毛をさらさらつやつやに保つ効果があるとして有名ですが、ベビーオイルも同じようにその役割を果たします。

少量指先にとって髪の毛になじませれば旅行先でもさらさらヘアーでいることができますよ。ヨーロッパの硬水のシャワーで弱ったパサパサの髪の毛にも効果的なんだとか。

 

いかがでしたか?

春のヨーロッパを旅行する際に参考していただければと思います!

これから旅行に行かれる方は楽しんできてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

miyuki

よく行く旅先はヨーロッパやアジア諸国。ロシア人の夫とおもしろおかしな日露生活を楽しんでいます。外国の観光スポットや文化などを中心に書いています。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?