映画化された海外のおすすめ本! | FRON [フロン]

映画化された海外のおすすめ本!

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.Dブログはこちらです!

私は普段洋書は読みませんし、英語はできないのですが、海外が舞台になっている本や映画は大好きです。翻訳された本なら結構読みますし、映画も観ますが、好みがどうしても偏りがちなのが悩みです(笑)

今回は、そんな私がおすすめしたい、映画化された海外本をいくつかご紹介したいと思います! 映画にもなっているので、本が気に入れば映画も観られますし、字幕で観るとよりいいものがあるかもしれません。皆さまにも気に入る作品があれば嬉しいです!

 

1. 『トラベリング・パンツ』

私は小学校高学年から中学時代はずっと海外のティーン小説やファンタジー小説を読みふけって過ごしていました。その中でもジャクリーン・ウィルソンの作品ガールズシリーズや、『バーティミアス』、『魔法の声』、『サークル・オブ・マジック』などなど、おすすめの作品はたくさんあります。『バーティミアス』はファンタジー小説なのですが、今まで読んだどの本よりも読むのが面倒くさいです(笑) でも、面白いので、子どもでも大人でも楽しめると思います。

その中でも『トラベリング・パンツ』という本があります。全4作なのですが、これは映画化もされています。当時はまだ日本では有名ではなかったブレイク・ライブリーも出演しています。

物語は仲良し4人の女の子たちが主人公です。その夏、4人はいろんな事情でバラバラの夏休みを過ごすことに。レーナは祖父母のいるギリシャのサントリー二へ、カルメンは父のところへ、ブリジットはサッカーの合宿、そしてティビーは地元でアルバイト。そんな日を目前に、古着屋で一本のジーンズと出会います。体型がバラバラの4人の誰でしたが、全員ピッタリという不思議なジーンズでした。このジーンズをお互いに履いてまわして、離れ離れの夏を過ごすということに。そして、このジーンズが奇跡を運んできます。

友情・家族・恋愛が入り交ざる、感動の作品です。映画は1、2とありますが、はじめは本から読むことをおすすめします! 原作はもちろん、映画も最高ですよ。

 

2. 『P.Sアイラブユー』

恋愛系の海外小説も結構読みました。その中でもお気に入りなのは『P.S アイラブユー』です。

夫が死んでしまってふさぎ込んでいる妻のもとに、一通の手紙が届きます。宛先人は、なんと死んだ夫。夫が死んでから、度々届くその手紙に、妻は少しずつ前を向いていきます。

結婚する遥か昔に読んで映画を観たのですが、その時とはまた違った感動が今はあります。誰か相手がいるときに観るのと観ないのとでは、感じ方が違うのかなぁと思いました。感動の作品です!

 

3.『 愛しのアクアマリン』

子どもの頃から人魚に憧れていて、リトルマーメイドや人魚姫が大好きだったのですが、これも人魚のお話です。

母の都合でオーストラリアへ転校することになったヘイリーは、唯一の親友クレアとの別れに納得できず、引っ越しの準備をすることができずにいました。親友として一緒に過ごす最後の海祭りを目前に出会ったのは、人魚のアクアマリンという女の子。人魚の世界には“愛”が存在しておらず、父が決めた結婚相手と結婚しなければならないのが嫌で、アクアマリンは逃げ出してきました。父に“愛”というものは存在するということを証明するため、アクアマリンは出会ったその日に一目ぼれしたレイモンドと3日で恋をすると決めます。

もし、その願いを叶える手伝いをしてくれたなら、クレアとヘイリーふたりの願いを叶えてあげるという約束をし、ふたりはアクアマリンの恋のキューピットに。

まさに、現代版の人魚姫って感じでした。友情と青春。そして淡い恋が入り混じって、とても面白い作品でした。本、映画どちらも最高です。

でもどうやら、ずいぶん昔に図書館で読んだ本だったので、アマゾンで探しても見当たりませんでした。映画はありますので、映画でよければぜひ観てみてください!

 

4.『傲慢と偏見』

イギリス文学が好きな私にとって、傲慢と偏見は一番好きな作品です。

18世紀末イギリスの田舎町。ベネット家は5人の女の子ばかりで、母親は娘の結婚相手を必死で探していました。そんな時、舞踏会で出会ったのはビングリーという青年とその親友で資産家のダーシー。ベネット家長女のジェインとビングリ―はお互い惹かれ合うようになるが、次女のエリザベスはその友達で投資家のダーシーは高慢な人間だと嫌うように。

この頃のイギリスの雰囲気が好きなので、本もそうですが映画はより一層ハマりました。世界に残る最高のラブストーリーです。

 

あとがき

私のおすすめ映画化された海外本についてお話してきましたが、いかがでしたか?

恋愛要素が多めですが、私の趣味なのでごめんなさい(笑)でも、今回紹介したものはどれも学生時代に出会った作品ばかりで、年を取った今でも大好きです。おそらく、一生好きだと思います。自分自身が年を重ねていくほど、作品の見方、読み方が変わって来るので、本当に好きだと思う作品ほどいつも手元に置いておきたいですね。

この中に、皆さまの興味を引くものがあれば嬉しいです!ぜひ、読んで観てくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?