ハンガリーの夏休み事情 | FRON [フロン]

ハンガリーの夏休み事情

こんにちは!フランス長期留学経験者、現在ハンガリー在住ライターのPapico(ブログはこちら)です。

8月になりました。

日本もこの季節はかなり暑いですが、ハンガリーも負けず劣らず暑いです。

ハンガリーの暑さはカラッとしているときもありますが、たいていは湿気を含んだ暑さのためじとっとしています。

日本では暑さをしのぐために避暑地に行ったり、海に行きますがハンガリーは内陸国なので海がありません。では、ハンガリー人はどのように夏を過ごすのでしょうか?

今回はハンガリーの夏休み事情をシェアしたいと思います。

ハンガリーの有給事情

ハンガリーでは学生の夏休みはたいてい6月末から9月の頭までの2ヶ月間です。学校に応じて異なるとは思いますが、日本の学生のように夏休み用に大量の宿題が出たり、夏休み明けにテストがあるということはありません

また、学校のプールに数回参加しなければならなかったり、部活をするということもありません。そもそも、ハンガリーには部活というものは存在しません

学生たちの多くは家族と祖父母の家を訪ねたり、旅行をしたりして過ごすのが一般的です。

ということは、親は有給を取る必要があるのですが、ハンガリーの有給制度では年齢に応じて取得できる年間の有給数が異なります

例えば、27歳の僕の場合は年間に21日の有給を取得できます。従って、勤務年数は関係がありません。僕と同期で入社した40代の同僚はもっと有給をもらっていますし、逆に僕よりも長く同じ会社で働いているものの年齢が同じ27歳なので21日しかもらえない同僚もいます。

有給の申請は繁忙期などよほどの事情がないかぎりは受理されます。従って、基本的に繁忙期などでなく、他の同僚と有給の予定が被らなければ受理されるので一度に2週間有給を取る同僚もいます

また、会社側は極力年内に全ての有給を消化させることを促しますが、もし消化できない場合は翌年に繰り越されます。(会社によります)

ハンガリー人の旅行先

ハンガリーは周りをオーストリア、スロバキア、ウクライナ、ルーマニア、セルビア、クロアチア、スロベニアに囲まれているので車やバス、電車で簡単に海外旅行をすることができます。例えば、オーストリアのウィーンにはブダペストからバスで3時間程度で行くことができます。

また、格安航空会社もハンガリーの空港から多く出ているので格安でフランスやドイツ、スペインイタリアなどに行くこともできます。

夏の場合は海があるクロアチアに旅行に行く人が多いようです。僕の周りでもクロアチアに旅行に行った同僚が結構いました。

冒頭にも書いたとおり、残念ながらハンガリーは内陸国のため海がありません。従って、ハンガリーにいながら海に行くことはできないのですが、その代わりにバラトン湖という巨大な湖がハンガリーにはあり、この湖がハンガリー人の避暑地としてとても人気を集めています。

バラトン湖の面積は595平方キロメートルあり、面積が669平方キロメートルの琵琶湖と比較すると劣りますが、それに匹敵するくらいの大きさを誇ります。首都のブダペストから車やバスで約2時間程度で行くことができます。

夏になると、このバラトン湖では様々な夏フェスが行われ、有名な海外のアーティストが来ることもあります。もちろん、それ以外にも様々な模様下野が開かれたり屋台が出店していたりとにぎやかな雰囲気をかもし出しています。

また、巨大な湖なので行く場所によって見える景色も変わりますし、そこに面する街の雰囲気も違います。例えば、バラトン湖に面する場所で最も人気なのはシオフォークというところで、たくさんの観光客でにぎわっていますがもしも喧騒を忘れて静かに過ごしたいというのであればバラトンに面したほかの場所に行くといいでしょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Papico

ブダペストに住む24歳/フランス長期留学経験者/語学/サッカー/読書 ブログやってます: http://japangary.hatenablog.com/

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?