日本人女性が恋愛対象外だと思う瞬間は海外でも同じなのか!? | FRON [フロン]

日本人女性が恋愛対象外だと思う瞬間は海外でも同じなのか!?

こんにちは!ハンガリー人と国際結婚したライターのHoney.D(ブログはこちら)です!

海外の恋愛と日本の恋愛って、本当にものすごく違うものなんだろうかとふと疑問に思い、まずは日本の恋愛で良く言われることについて考えてみました。ネットで検索したら、出てくる出てくる恋愛の話(笑) 山ほどありますね。

そこで、日本でよく聞く恋愛あるあると海外の恋愛事情についていくつか比較してみようと思います! 第一弾は、日本人女性が恋愛対象外だと思う瞬間は海外も同じなのかを考えてみたいと思います。日本人女性が「ちょっといいな」「好きかも」と思う男性や、片想い中の男性の行動やしぐさによって「私って恋愛対象外なのかも?」と思ってしまう瞬間があります。誰にでも一度は経験があると思いますが、それって、日本と海外では違うのでしょうか。

最初に、日本人女性が「私って恋愛対象外なんだ」と思う瞬間についてです!

 

1.同性同士っぽいボディタッチや会話

日本人女性が自分は恋愛対象外だと思う瞬間に多いのが、同性同士のようなコミュニケーションやボディタッチをされたときだそうです。私自身も身に覚えがあるのですが、例えば気になっている男性に「よう!」と肩を叩かれる挨拶は、同性同士がするようなボディタッチに入ると思います。

こういうボディタッチをされると「私、女として見られていないのかも…」と思ってしまいがちです。どこかノリっぽい突っ込みをされたり、どう考えても友達みたいな話し方をされると、恋愛としての対象には入っていないような気になります。

 

2.元カノのエピソード

過去の恋愛について話すことはそこまで珍しいことではないですが、ただ、聞いてもいないのに元カノのエピソードをためらうことなく披露されると、今は恋愛したくないと言っているようにも聞こえてしまいます。

元カノのエピソードというのは、女性にとってはとても重い話題ですよね。しかも、好きな人の元カノの話は聞きたいようで聞きたくない話題です。そんな話題を平気で語り出すというのは、やはり自分は恋愛対象外なのではないかと思わさせるようです。

 

3.ふたりきりでも平気で下ネタ

ちょっとした下ネタで男女の会話が盛り上がることがあるようですが、下ネタで話が盛り上がったとしても、それって女性として恋愛対象として見られていないような気になりますよね。身体だけの関係を望んでいるようにも取ることができてしまいます。

さらに、ふたりきりという場面でも下ネタばかりだと、なおさら恋愛としての対象から外れているように思えてしまいますよね。
下ネタを話すというのは、どうしても同性同士の冗談のような感じになってしまうので、女性として見られていない、と感じる女性が多いのかもしれません。時には下ネタで盛り上がることがあるかもしれませんが、ちょっと下品な下ネタばかりだと女性として見られていない気持ちになってしまいますよね。

 

4.海外ではこの3つに当てはまるのか

ハンガリー人夫にこの3つのことを聞いてみました。

まずは、同性同士っぽいボディタッチや会話は、ハンガリーでも同じように恋愛対象外かも、と思われがちのようです。私たち夫婦で考えてみた結果ですが、日本ではシャイな男性が多いので、照れ隠しのためにあえて同性同士っぽいリアクションを取ることも考えられます。ただ、ハンガリーだと初デートにバラの花を一本渡すなどロマンチックなことをする文化もあるため、同性同士っぽいボディタッチや会話は、日本よりもう少し恋愛対象外という印象が強いのかもしれません。

次に、元カノのエピソードについてですが、元カノのエピソードを普通に話すだけなら恋愛対象外と女性が思うことはなさそうです。ただ、ずっとくどくど元カノのエピソードを話すような人だったら、元カノに未練があったり元カノを忘れるために自分を利用しようとしているように思われたり、まだ元カノとの恋愛が終わっていないと思われたりするようです。なので、元カノとのエピソードを披露されることで、自分は恋愛対象外だと思う女性は日本より少ないかもしれません。

最後に、下ネタを平気で話すことですが、デートもしていないまだ会ってすぐの人で下ネタを話してくる男性は、単純に下品でデリカシーがない人だと認識されやすいようです。自分が恋愛対象外というよりは、むしろその男性を恋愛対象として外すことになるかもしれないです(笑)

 

あとがき

日本とハンガリーとでは少し恋愛の事情が違うようですが、そこまで大きな違いはないかもしれません。ただ、日本人と外国人とでは文化の違いもあるので、考え方に大きな違いはありそうです。そのため、恋愛対象外だと落ち込むというよりは、恋愛対象から逆に外してしまうこともあるので、ちょっと面白いですね。

恋愛となると、ああでもないこうでもないとひとりで勝手に悩んだり勘違いしたりしますが、日本の女性より海外の女性の方が恋愛に対してもタフな気がするのは私だけでしょうか(笑)

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Honey.D

ハンガリー人とペンフレンドから国際遠距離恋愛を経て、結婚しましたHoney.Dです。結婚4年目、日本在住。趣味は読書/小説執筆/音楽/映画鑑賞

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?