一味違った台湾を体験!朝ごはん専門店に行ってみよう! | FRON [フロン]

一味違った台湾を体験!朝ごはん専門店に行ってみよう!

みなさんこんにちは。

海外旅行が大好きなライターのmiyukiです。

今日は日本人にも大人気の観光旅行先である台湾の朝ごはん事情についてお話していきます!

日本では朝ごはんはご飯にお味噌汁、卵焼き…。

台湾の人たちはどんなものを食べているんでしょうか?それではみてみましょう~♪

台湾には朝ごはん専門のお店がある!

日本人にとって台湾はとっても近くて行きやすい旅行先として大人気ですよね。

この記事を読んでいる人の中にも台湾へ行ったことがある方も多いはずです。

皆さんは台湾に旅行に行った際朝ごはんをどこで食べますか?

宿泊先のホテルで食べるのが普通じゃないの?と思った人、ちょっと待ってください!

実は台湾には朝ごはん専門店があるんです。

せっかくの台湾、ホテルの朝食もいいですが滞在中はぜひ台湾の朝ごはん屋さんで朝ごはんを食べることをおすすめします!

台湾の人って朝どんなものを食べるの?

朝ごはん専門店があるとお話しましたが、では台湾の人たちっていったいどんな朝ごはんを食べているのでしょう?

台湾の人たちにとって朝ごはんに欠かせないもの、それは「豆乳」です。

台湾では豆乳のことを「豆漿(トウジャン)」といいます。

台北などの市内を歩いていても「豆漿店」と看板に書いてあるお店をよく目にしますが、

この場合「豆乳屋さん」というよりも「朝ごはん屋さん」という意味が強いので覚えておくと見つけやすいです。

では、台湾の朝ごはん屋さんでよく目にするメニューをみてみましょう!

甜豆漿(ティエントウジャン)

これは大定番の甘い豆乳。お砂糖が入っていて飲みやすいのが特徴です。

お店の人に注文するとびっくりするほどの大きなおたまで、カップになみなみと入れてくれます。

夏場は冷たい甜豆漿がおすすめ。朝から気温が高い台湾でもすっきり飲むことができます。

台湾は冬も暖かいので一年中おいしく楽しむことができますよ。

油条(ヨウティヤオ)

これも台湾の朝には欠かせない!揚げたてさっくさくの揚げパンです。

30㎝ものさしくらいの長さがあるのが特徴で、見た目はなんだかフランスパンのよう。

朝から揚げパンは重いのでは…と思った人、一度食べていただきたい。

想像以上に軽くサクサク!胃にどっしりくるような重さはありません。

台湾の人はこれを朝から1本ぺろりと食べてしまいます。多い人は2、3本も食べるんだとか。

スープの中に入れたり、パンにはさんだり(パンなのに!)して食べることも多いようですよ。

鹹豆漿(シェントウジャン)

鹹(シェン)とは塩味の意味。これも台湾では大定番の朝ごはんメニューです。

見た目はスープのようですが、中に黒酢が入っており、食べているうちにだんだんお豆腐のような触感に大変身。

中には先ほどご紹介した揚げパン油条を細かく刻んだものと青ネギやパクチーが入っていることがほとんどだそう。

見た目は結構ボリュームがあるのですが、あっさりしていてさらっと食べられます!

日本にもあったらいいのにな~。

蛋餅(ダンピン)

私も大好きなダンピン!

ダンピンとは、卵焼きをクレープ状のもちもちの皮で包んだもの。

それをお店の人がささっとつくってトントントンとリズムよく切って持ってきてくれます。

焼きたてのダンピンはふっくらもちもちしていてとっても美味しい!

これも是非注文していただきたい一品です。

台湾の人って家で朝ごはんを食べないの?

街のあちらこちらで見かける台湾の朝ごはん専門店。

台湾の人たちって家で朝ごはんを食べないの?と少し疑問に思ってしまいます。

そのことについて台湾人の友人に話を少し聞きました。

「もちろん家で食べる人もいるよ。でも台湾の人は朝ごはん専門店や屋台で済ませる人が多いです。お店の朝ごはんは新鮮だし、出来立てでおいしいし、そして何より毎日食べても大丈夫なくらい安い!」

…確かに!台湾の朝ごはん屋さんで見るメニューはどれもお手頃!

ちなみに、先ほどご紹介したメニューはどれも一点25NT$~30NT$ほど。

日本円に換算すると大体100円~120円くらい!

こんなおいしくて安いなんて台湾は天国だ…とまで思ってしまいます(笑)

「日本は朝ごはんを家で食べるのが普通だと思うけど、仕事に行く人はコンビニで済ませる人が多いよね。日本にも簡単で安い朝ごはんの専門店がいろいろなところにあればいいのにね。」

と、にっこり笑う友人。

そうですね、言われてみれば日本にはあまり朝ごはんの専門店がないですね~…。

おすすめの朝ごはん専門店をご紹介!

では、これから台湾に旅行に行く人たちのために、おすすめの台湾式朝ごはんが食べられるお店をご紹介します。

世紀豆漿大王(スージートウジャンダーワン)

お店の場所はこちら♪↓

https://goo.gl/maps/KqgnxsFfLzHsP44Q9

台北のメトロ雙連駅から徒歩すぐの場所にある世紀豆漿大王。

先ほどご紹介した定番朝ごはんはもちろん、小籠包などの台湾グルメも朝から食べられます。

(季節によってメニューが違うこともあるようですのでご注意!)

私も何回か行きましたが、とってもリーズナブルでお店の人たちも優しい♪

近くに台北で有名な雙連朝市がありいつも人でにぎわっていますが、

観光客はほとんどおらず現地の人たちの中に入って本場の朝ごはんを食べることができます。

人気の鹹豆漿は30NT$。※台湾ドル

体にもお財布にも優しいのがうれしいですね。

 

せっかくの台湾旅行、ホテルでビュッフェスタイルの朝食もいいですが、こうして現地の人たちに混ざって食べる台湾式朝ごはんも格別においしいです。

みなさんも台湾に行った際には試してみてくださいね~。

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

miyuki

よく行く旅先はヨーロッパやアジア諸国。彼氏はロシア人。外国の観光スポットや文化などを中心に書いています。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?