2月の南仏を楽しもう②マントンのレモン祭り | FRON [フロン]

2月の南仏を楽しもう②マントンのレモン祭り

Bonjour! フランス在住のmacaronです^^

2月のヨーロッパはカーニバルの時期!私は昨年2019年の2月にコートダジュールで、ニースのカーニバルを始め、カーニバル巡りをしました。

今回はマントンのレモン祭りをご紹介します。

イタリアから電車で30分と国境に位置しているので、今年は病気の流行のため中止になったプログラムもあるようです。レモンやオレンジで造られた巨大なオブジェやパレードは圧巻で素晴らしいものでした。ぜひ来年は無事に催行されることを願うばかりです。

ニースからマントンへの行き方

マントンはニースからバス(1時間)や電車(30分)で行くことができます。間にモナコが位置しているので、ぜひ立ち寄って見てください。

モナコの港を見下ろす

カジノ♪

電車の方が早く着きますが、バスは山道を通るので風景がとても綺麗でした。カーニバル期間中、駅(小さいです)が混むのでチケットは往復で購入しておいた方が良いです。バスですが、期間中はマントンのバス停が通常と異なるので事前に観光案内所で確認しておくことをお勧めします。

チケットは事前購入した方が良い?

カーニバルですが、これはぜひ観覧席をお勧めします!
ニースのカーニバルと違って小規模であり、カーニバルの山車は鮮やかな本物のオレンジとレモンで造られているのです!ぜひ間近で見てくださいね。

オレンジとレモンが括られています

こちらが昨年の観覧席です。この日はオレンジ色のルートでした。ニースのカーニバルと違って、カーニバル会場に入場するチケットは必要ありませんでした(座席のみ)。海沿いのC D Eが良かったのですが完売、、そこでFの前から2列目を購入しました。Fの向かいは立ち見で下が早くから場所の確保が必要そうでした。

結果、目の前パレードを見ることができ大満足でした。ただ逆光なので眩しく、写真を撮ると向かいの建物が映ります。眩しいけれど海をバックに写真を撮るのであればD E、眩しくてもよければCがお勧めです。

紙吹雪は2、3ユーロで売っているので購入してパレードに撒くこともとっても楽しいですよ!

オレンジとレモンのオブジェの展覧会

こちらも入場料がかかりますが、入口を見たら行かずにはいられないのではないでしょうか。

私は現地でチケットを購入しましたがやはり並んで時間がかかってしまったので事前購入をお勧めします(インターネットでの購入もできます)。

人が多いので早めに行くかパレードの時間に行くと空いています。本物のオレンジとレモンで構成された巨大なオブジェは忘れることができません。

出店ではレモンのタルトやレモンを丸ごと使用したシャーベットが売られています。

レモンタルト♪

レモンシャーベット♪

季節を感じることができるマントンのカーニバル、ぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

参考までに昨年のmacaronのスケジュールです。

2019年2月
16日 ニースの夜のカーニバル
17日 マントンのレモン祭り
18日 マントン展覧会、モナコ観光
19日〜21日 カンヌ
22日 マンドリューラナプールのミモザ祭り
23日 レンタカーでサントロペ観光
24日 ミモザ祭りのカーニバル

では、Bon voyage!!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

macaron

フランス在住。海外バックパッカー、ワーキングホリデー、東京OLを経てここフランスにたどり着きました。スキューバダイビングが大好き。海外旅行はショッピングよりも陸路で隣国に足を伸ばすことが楽しみです^^ 日本人から見た海外情報を発信していきます。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?