2月の南仏を楽しもう!③ミモザ祭り | FRON [フロン]

2月の南仏を楽しもう!③ミモザ祭り

Bonjour! フランス在住のmacaronです^^

ニースのカーニバル、マントンのレモン祭りと続いて、ミモザ祭りをご紹介します。

マンドリューラナプールというカンヌからほど近い小さな街で行われます。
この街のお城でアヴリルラヴィーンが結婚式をしたとのことで、なんて素敵な場所を選んだのだろうと感じたこと覚えています。

マンドリューラナプール城

マンドリューラナプール(mandelieu-La-Napoule)とはどんなところ?

マンドリューラナプールの近くにはタネロン山というミモザが咲き誇る山があり、ミモザ祭りで使用されるミモザは全てタネロン山で採取されています。フランスの香水の多くはこの地方で作られるそうで、香水の工房があり、期間中はバスツアーが用意されています。

満開のミモザ

天気が心配で事前にバスツアーの予約をしそびれていたところ、見事に満席でした。そのためレンタカーを借り、タネロン山、工房を周り、赤い岩で有名なエステレル山塊や車で1持間ほどのサントロペまでドライブを楽しみました。

エステレル山塊

ミモザ祭り

ミモザ祭りは小さなお祭りなので、ニースやマントンのカーニバルと比べてとても情報が少なく感じました。
実際のカーニバルも比較的小規模でしたが、フレッシュなミモザで飾られた山車はとても美しく、山車から投げられるミモザを見物客と奪い合ったり分け合ったりした良い思い出ができました。

ミモザが咲き誇る山車

パレードの他には夜のショーがありました。花火や、海水を噴水状に飛ばし、そこに映像を映し出すという初めて見るタイプのプロジェクションマッピングでした。こちらも事前チケットを買うことができず遠くから見ましたが、植木によじ登って見たことも楽しかったです。

ランタンも事前に購入すると、決まった時間に全員で一斉に飛ばすイベントがありました。

夜空に舞うランタン♪

マンドリューラナプールには宿泊施設が少ないので、カンヌ・マンドリューラナプール空港の近くに宿を取り、バスで移動をしました。
カンヌからも電車で10分なのでカンヌ市内からの移動も容易です。

カンヌ観光

カンヌでは映画祭で有名な赤絨毯を見に行き、自然が好きなので船でサンノトラ島に行きました。カンヌの港から20分ほどなので半日でゆっくり島を歩いて周ることができます。2月は島内のレストランが閉まっているので、事前に食料を用意することをお勧めします。

カンヌのビーチ

向こう岸にカンヌ市内が見えます

美しいビーチでのピクニックはとても気持ちが良かったです。

北フランスから訪れるコートダジュールはあまりにも暖かく、花が咲き乱れて海も空も青く、本当に来て良かったと感じました。
こんなところに住んでみたい、、!と不動産屋を覗いてしまったほどです。

フランスを訪れる際はコートダジュールまで足を運んでみてはいかがでしょうか。

参考までに昨年のmacaronのスケジュールです。

2019年2月
16日 ニースの夜のカーニバル
17日 マントンのレモン祭り
18日 マントン展覧会、モナコ観光
19日〜21日 カンヌ
22日 マンドリューラナプールのミモザ祭り
23日 レンタカーでサントロペ観光
24日 ミモザ祭りのカーニバル

では、Bon voyage!!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

macaron

フランス在住。海外バックパッカー、ワーキングホリデー、東京OLを経てここフランスにたどり着きました。スキューバダイビングが大好き。海外旅行はショッピングよりも陸路で隣国に足を伸ばすことが楽しみです^^ 日本人から見た海外情報を発信していきます。

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?