国際恋愛で使える英語フレーズ集(1) | FRON [フロン]

国際恋愛で使える英語フレーズ集(1)

こんにちは!ギリシャ人の彼と交際中の国際恋愛ライターChisaki(ブログはこちら)です。

英語を喋るパートナーと毎日会話をしているとたまに「わたしのボキャブラリー少ないかも…」なんて思うことありませんか?

今回はそんな人に向けた「国際恋愛で使える英語フレーズ集」をお届けします!

恋愛で使える英語ボキャブラリーを増やして、パートナーとの会話をより豊かなものにしていきましょう。

 

愛情を伝える英語フレーズ

 

「パートナーに愛情を伝えるのは恥ずかしい…」という人も多いと思いますが、素敵な言葉はかけられたら嬉しいように、かけてあげると相手も喜んでくれます♪

パートナーに愛を伝えたいな…なんてときに使いたいフレーズをまとめました。

メモのご準備を。

 

I love you more than anything in the world

→「世界でいちばん何よりもあなたのことを愛してるよ」

 

パートナーへの愛が抑えきれず、「世界でいちばん大切だ!」と感じた時に伝えたい素敵なフレーズです。

 

You mean the world to me!

→「わたしにとってあなたが全て!」

 

直訳すると「あなたは世界を意味する」となりますが、あなたの存在がわたしにとって全てだよ!というニュアンスになります。

日本語ではあまり言わないフレーズですが、英語ではカップル間でよく使われるフレーズ。

「the world」の代わりに、「everything」と言うこともできますよ◎

 

You are the best thing that has ever happened to me

→「あなた(との出会い)がこれまでの人生の中でベストな出来事だよ」

 

わたしが個人的に言われてすごく胸が暖かくなるフレーズです。

パートナーの今までの人生の中で、自分と出会えたことがいちばんの出来事だなんてとってもロマンチックですよね。

「あなたと出会えてよかった!」と伝えたいなら、このフレーズがぴったり!

 

I can’t stop thinking about you

→「あなたのことばかり考えちゃう」

 

いてもたっても相手のことばかり考えてしまう、相手にメロメロ…そんな時に伝えたいフレーズ。

同じ意味のフレーズとして「All I can think about is you!」があります。

 

I can’t live without you

→「あなたなしでは生きられない」

 

それほど相手が大事だと伝えたい時に使えるフレーズ。

少しドラマチックな響でもあるので、連発しすぎると相手に依存しているようにも捉えられるので使いすぎには注意です。

 

I’m crazy about you

→「わたしはあなたに夢中なの」

 

映画や海外ドラマでもよく聞きますよね。

「I love you」と言い合える関係まで至っていない、付き合いたての頃によくカップルが言い合うフレーズです。

 

You make me so happy

→「あなたはわたしを幸せにしてくれる」

 

パートナーの何気ない言動ですっごく幸せな気分になることってありますよね。

そんな時に伝えたいフレーズ。

こんなことを言うのは少し恥ずかしい気もしますが、相手に言われて嬉しいことは積極的に伝えるべきです◎

 

 

喧嘩したときの英語フレーズ

 

喧嘩はしなくて済むのがいちばんですが、仕方ない時もありますよね。

国際恋愛をしていると、「喧嘩になると英語が弱くて太刀打ちできない…」と言う悩みをよく聞くので、いくつか覚えておくといいと思います。

 

I’m angry because …

→「…でわたしは怒ってるの」

 

相手の言動に怒りを覚えた時は、感情的になる前に怒っている理由をしっかりと伝えたいところです。

 

How dare you!

→「よくもやってくれたわね!」

 

パートナーが何か自分を怒らせるようなことをした時に、「How dare you!」と言えば「よくも〜してくれたわね!」という意味になります。

相手の行動が自分的に信じられない・許せないと感じた時に使うフレーズです。

言い方によってはかなりキツく聞こえるので使う場所は選ぶようにしましょう。

 

That’s not nice

→「それは良くないよ」

 

相手の言動に少しイラっときたときに使えるフレーズ。

口調にもよりますが、これを言えば相手に自分が何かしらの理由でイラついてることが伝わります。

 

What are you talking about?

→「なに言ってるの?」

 

これは直訳するとあまり怒ってるように聞こえないかもしれませんが、喧嘩中に発すると「あなたが何を言ってるか意味わからないんですけど…」のような意味になります。

 

I’m still mad at you!

→「わたしまだあなたに怒ってるからね!」

 

相手に「まだ怒ってるの?」と聞かれたときに、まだ怒ってると伝えたい時はこのフレーズを使いましょう。

 

 

【まとめ】国際恋愛で使えるフレーズは覚えておいて損なし!

 

いかがでしたか?

この記事では愛情表現フレーズと喧嘩したときに使えるフレーズを紹介しました。

「国際恋愛」をするにあたって知っておきたいフレーズはまだまだあるので、次の記事へ続きます!

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Chisaki

英語を独学し、国際恋愛をしながらライターとブログ運営をしているChisakiです。好きなことをやって生きてます◎

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?