コロナウイルスで遠距離になる国際カップル|その理由とは? | FRON [フロン]

コロナウイルスで遠距離になる国際カップル|その理由とは?

こんにちは!ギリシャ人の彼と交際中の国際恋愛ライターChisaki(ブログはこちら)です。

新型コロナウイルスの影響で、世界中の人たちが「普通の生活を送れない」ストレスを抱えていることと思います。

そんな大変な今の時期、「コロナ破局」や「コロナ離婚」が話題に上がるようになりました。

今回の新型ウイルスの流行で、予定やパートナーとの幸せを狂わされた国際カップルはたくさん(涙)

この記事では、コロナウイルスによる国際カップルの遠距離事情についてシェアしていきます。

 

常に「遠距離」がつきまとう国際恋愛

 

キラキラしていて楽しそう!と思われがちな国際恋愛ですが、実は「遠距離」「ビザ」というふたつの問題が付きものです。

 

・ビザの申請が降りるまでの遠距離
・お互いの国で学校・仕事があるために遠距離
・ビザの期限切れで先が見えな遠距離

 

国際恋愛をしているカップルにとって「遠距離」はかなり身近な存在で、例を挙げればキリがないほど。

好きな人と一緒に時間を過ごすこと、同じ国にいることの難しさを痛感しますよね。

遠距離になりやすいのは、国際恋愛のデメリットと言えるでしょう。

 

コロナウイルスが原因で「遠距離」になるケース

コロナウイルスの大流行、そして各国の取る対策により、遠距離をしている国際カップルはかなり増えたことでしょう。

コロナウイルスが原因で国際カップルが遠距離に悩まされる代表的なケースをまとめました。

 

無期限の遠距離になってしまった

コロナウイルス流行により各国から「旅行禁止令」や「外国人の入国禁止措置」が今なお出されていますよね。

もともと「4月から日本で同棲しよう」「大学を卒業したら、彼の国へ渡航しよう」と期限付きで遠距離恋愛をしていた国際カップルは、これにより国をまたぐ移動ができなくなり、無期限の遠距離恋愛となってしまいました。

たとえば、コロナウイルスの感染者数が着実に減ってきているオーストラリアでも、近い将来に海外旅行や外国人の受け入れを開始する予定はありません。

海外に渡航することがこれほど難しくなるなんて、ちょっと前までは誰も予想していなかったですよね。

これにより遠距離中の国際カップルは、遠距離の終わりが見えない苦しい状況となっています。

短期間で外国で暮らす恋人に会いに行くこともできず、遠距離を乗り越える気力すらなくなりそうな現状です。

 

日本を出たパートナーが帰国できない

日本は2020年5月現在、入国拒否対象地域となっている国からの外国人の入国を禁止としています。

これにより、入国制限が出される前にビジネス旅行や規制で母国へ帰国していた外国人のパートナーが日本に帰ってこれないという事態が発生。

仕事も恋人も日本にいるのに、日本へ入国できないという厳しい状況が続いています。

日本で恋人の帰りを待つ方も苦しいですが、外国から日本へ突然帰れなくなってしまったパートナーもかなりの大打撃ですよね。

入国規制が緩和される見通しは今のところ出ていないので、さらにこの先不安が続きそうです。

一刻も早い終息を待ち望むばかりです。

 

パートナーを置いて自分だけ帰国

これは現在わたしが実際に直面間近なケースです。

パートナーと外国で生活をしており、日本に一緒に行く予定のあった国際カップルは、コロナウイルスにより一緒に日本へ渡航できなくなってしまいました。

これは日本が外国人を入国拒否していること、そして滞在している国が海外への渡航を禁止していることによる事態です。

本来なら学生ビザやワーキングホリデービザを取得した外国人パートナーと、同じ飛行機で日本へ行くことができなくなってしまうわけですね。

実際にオーストラリアにワーホリビザで滞在しているわたしは、不安で仕方がありません。

 

 

先が見えないから辛いコロナによる遠距離恋愛

コロナウイルスが流行りだした頃、夏が来る前には終わっているだろう…なんて思っていましたが、この状況だと回復までにかなりの時間がかかりそうですよね。

海外旅行はもちろん、海外渡航や外国人パートナーの日本への入国が不可能になってしまった今、多くの国際カップルは「無期限の遠距離恋愛」を経験していることと思います。

こんな前代未聞な状況と何もできないことに悔しくてたまりません。

終わりが見えないからこそ辛くて苦しい遠距離恋愛ですが、今は国際カップルに限らず多くのカップルが遠距離を頑張っています。

コロナに負けず、どうにかこの苦悩を乗り越えたいものですね。

 

【まとめ】一刻も早い終息を祈って…

コロナウイルスによって「遠距離」になる国際カップルの現状をお届けしました。

今は先が見えず、誰もが不安でいっぱいな時期です。

楽しみにしていた予定はキャンセル、遠距離は無期限に…と苦しい状況ですが、今はできることを精一杯頑張りたいと思います。

引き続き自宅待機や衛生管理に徹して、世界的に一刻も早く「わたし達の日常」を取り戻せることを祈ります。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Chisaki

英語を独学し、国際恋愛をしながらライターとブログ運営をしているChisakiです。好きなことをやって生きてます◎

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?