長続きは難しい?国際恋愛・結婚によくありがちな問題を紹介 | FRON [フロン]

長続きは難しい?国際恋愛・結婚によくありがちな問題を紹介

こんにちは!ギリシャ人の彼と交際中の国際恋愛ライターChisaki(ブログはこちら)です。

国際恋愛と聞くとキラキラと華やかなイメージが強いですが、生まれ育った国・文化が異なる恋人と深く真剣に付き合っていくのには難しいポイントも多いです。

なかには国際カップルならではの大きな壁にぶつかり、破局してしまうカップルも…。

この記事ではそんな国際カップルが真剣交際をしていく上でよくありがちな問題をご紹介していきます。

よくある問題を知ることで、前もって身構え、そして対策が取れるようになるので参考になれば嬉しいです。

 

ビザの問題

多くの国際カップルが直面するのが「VISA(ビザ)」問題。

自分と同じ国籍を持たない恋人と一緒になれば、必ず一度はビザに苦しめられるものです。

たとえば、オーストラリア人の彼氏があなたと日本に住みたい!となった場合、彼は就労ビザ・学生ビザ・ワーキングホリデービザなど、長期滞在が可能なビザの取得が必要ですよね。

あなたが恋人の国に住む場合も同じでしょう。

「結婚してしまえばいいのでは?」と思うかもしれませんが、まだ結婚するには至っていないというカップルも多くそう簡単にはいきません。

わたしが実際にギリシャ人の彼と国際恋愛をして初めて知ったのは、「好きな人と同じ国に住むこと=当たり前じゃない」ということ。

国際恋愛をすると同じ国で一緒に暮らせることがどんなに幸せなことか思い知らされます。

幸せのハードルが低くなるというメリットはあるものの、好きな人と離れ離れになる辛さは計り知れないですよね。

 

お金の問題

国際恋愛をしている友だちと「悩み」について話したとき、国際恋愛のだいたいの悩みは「ビザ」と「お金」から来ているという話をしました。

よく世間で言われている「言語の壁」や「文化の違い」といった悩みは、初期にふたりで乗り越える壁であって、長い目で見るとビザとお金に苦しめられる国際カップルは多いようです。

というのも、上で紹介した国際カップルが一緒の国にいるために必要な「ビザ」でさえ、申請費用に高額なお金がかかることがほとんど。

それに加えて、パートナーの母国への帰省費用などまとまったお金が必要になることが多いんですよね。

とはいえ、ふたりで協力しあって上手にやりくりをしている国際カップルも多いので、これに関してはなんとかなります!

 

遠距離問題

国際恋愛と遠距離恋愛は残念ながら切っては切れない仲。

終わりの見えない遠距離に耐え切れなくなって、「別れ」を選ぶカップルは多いです。

特にコロナウイルスが流行し、国をまたいだ異動が難しくなってしまった今、「コロナ遠距離」に頭を抱える国際カップルが後を絶えません。

お互いの出身地、学校、仕事、家族…など、もともとの本拠地が異なるのでどうしようもない部分が多いですが、お互い歩み寄って「遠距離の壁」を乗り越えていきたいなと思っています。

 

どっちの国に住むか問題

やっとのことで遠距離に終わりが見え、「一緒の国に住める!」となった次に考えなければいけないのが、どちらの国に住むかという問題。

日本人同士のカップルであれば、どこの国に住むかなんて考えなくていいけれど、国際カップルとなるとそうはいかないですよね。

お互いに住みたい国が一致すればなんの問題もないですが、お互いに「自分の母国に住みたい!」という場合はかなり解決の難しい問題へと発展します。

就職や住宅ローンなど、長期にわたって生活していくとなると、お互いに母国に住んだほうが有利な点が多いので、難しいところです…。

わたしと彼も、お互いの母国や他の国のメリットデメリットを書き出して考えているところです。

 

子どもにどっちの言語を教えるか問題

結婚や子育てを視野に入れはじめると、またまた新たな問題が浮上してくるかと思います。

たとえばわたし達カップルの場合、わたしの母語が日本語、彼の母語がギリシャ語、そしてふたりの共通語が英語。

将来子どもができたら、どの言語でコミュニケーションをとるか悩むところです。

ここまで紹介してきた他の問題と比べると、悩む過程に少しワクワクしている自分がいますが、実際にその時がきたらどうやって決めたらいいのか、少し不安だったりします。

 

壁にぶつかってもふたりで協力すれば乗り越えられる!

国際カップル・夫婦によくありがちな問題を5つ紹介しました。

同じ国で生まれ育った恋人と付き合えば、考えもしないようなことが大きな壁となる国際恋愛ですが、わたしはその苦労があっても自分を幸せにしてくれるパートナーとの出会いはもっともっと価値のあるものだと思っています。

国際恋愛をしていてこの記事で紹介したような問題に出くわしても、より深い関係を気づくチャンスと考え、ふたりで一緒に歩み寄って解決していきましょう。

この記事を通して、国際恋愛によくある問題を知って、自分たちの問題解決へと役立ててもらえれば嬉しいです。

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Chisaki

英語を独学し、国際恋愛をしながらライターとブログ運営をしているChisakiです。好きなことをやって生きてます◎

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?