国際恋愛あるある?つらい遠距離恋愛をうまく乗り越えるためのコツ | FRON [フロン]

国際恋愛あるある?つらい遠距離恋愛をうまく乗り越えるためのコツ

こんにちは!ギリシャ人の彼と交際中の国際恋愛ライターChisaki(ブログはこちら)です。

国際恋愛のよくある悩み・別れの原因として、「遠距離恋愛」があげられます。

好きな人と一緒にいられないことほどつらいことってないので、こんな悩みなんて存在しなければいいのに…と思いますが、国際恋愛をしていると遠距離が避けられないこともありますよね。

この記事では、つらい国際遠距離を乗り越えるためのコツをご紹介します。

国際遠距離恋愛の心得

国際遠距離をうまく乗り越えるにあたって大切なこと、それはお互いを信頼し合い、自分の気持ちをいつも正直に伝えることです。

お互いにずっとそばにいられないからこそ、相手のことを信頼する、そして相手が信頼できる自分でいたいところ。

そんな理想的な信頼関係を築くためには、いつも自分の気持ちを素直に伝えることが欠かせません。

「寂しい」「声が聞きたい」といった気持ちは、ひとりで抱えようとせず恋人にシェアしてみましょう。

国際遠距離恋愛はお互いが頑張ることはもちろんですが、「ふたりで支えあって乗り越えるもの」というスタンスでいることを心がけるとうまくいきます。

 

恋人と連絡をとるときのポイント

気軽に顔を合わせられない遠距離恋愛では、スマホでの毎日の連絡が欠かせません。

遠く離れた恋人と連絡を取り合うときのコツをみていきましょう。

 

細かすぎるルールを設けない

特に遠距離恋愛のはじめは、「毎日テレビ電話をする!」といったルールをふたりの間で設けたくなるもの。

もちろんそのルールにお互いが心から満足しているのであれば話は別ですが、どちらかが「キツイ…」と感じてしまうと遠距離恋愛が急にしんどくなってしまいます。

こまめに連絡をとることは大事ですが、相手を信頼して細かな連絡ルールでお互いを縛り合わない関係性が理想です。

 

感情にまかせてメッセージを送らない

いっときの感情の波にまかせて恋人にラインを送って、後から見返して後悔した!ということって誰でも1度か2度ありますよね。

一緒に暮らしているカップルなら、感情に任せて出てしまったひとことを後から直接あやまってハグして仲直り…なんてことができますが、遠距離カップルはそうはいきません。

スキンシップが取れない遠距離恋愛は、喧嘩をしたときの修復がより難しい傾向にあります。

だからこそ、いっときの感情に任せて相手を困らせるような発言は控えるようにしたいところです。

 

「声が聞きたいな…」は電話をするべきサイン

相手を困らせるような発言は控えたいと言いましたが、「声が聞きたい」といったかわいいわがままは恋人に正直に伝えるべき。

「相手は忙しいかも」と懸念する気持ちもわかりますが、恋人同士なら相手の声が聞きたいと思うのは当たり前ですよね。

恋人も言葉に出さないだけで、あなたのことを恋しがっているかもしれません。

「声が聞きたい」などの自分の気持ちは押し殺さずに、正直に相手に伝えてみましょう。

 

寂しい気持ちを紛らわす方法

寂しくて仕方がない!そんなときは恋人と電話をしたりチャットをするのがいちばん。

でも国際遠距離恋愛となると、「時差」のせいで連絡が取りたいときに取れないことが多いですよね。

そんなとき、寂しさを紛らわすためにできることをご紹介します!

 

自分磨きをしてみる

恋人とテレビ電話をしたときに「きれいだね」と褒めてもらえるように、自分磨きをすると寂しさも紛らわすことができます。

ずっと気になっていたコスメをいつも頑張ってる自分にご褒美として買って試してみたり、ダイエットに励んでみたり、自分により自信を持てる自分磨きの方法を見つけてみましょう。

他にもこんな「自分磨き」がおすすめです。

・ジムに通ってみる
・自宅でヨガを始めてみる
・バランスの取れた食事を手作りしてみる
・新たなファッションスタイルを研究してみる

自分磨きに限らず、自分が「楽しい!」と思えることを思いっきりやってみましょう。

 

恋人にプレゼントや手紙を送ってみる

国際遠距離恋愛期間が長くなると、相手のために何かをする喜びが薄れてきてしまいがち。

相手のためを思ってプレゼントを選んだり、手紙を書いたりすることで、寂しさよりも「相手の反応が早くみたい!」とワクワク感が生まれます。

国際便はちょっぴり高いですが、遠く離れた恋人にプレゼントや手紙を届けられる喜びはプライスレスです。

 

国際遠距離恋愛を乗り越えよう!

つらい国際遠距離恋愛をうまく乗り切るコツをご紹介しました。

特に今、コロナウイルスの影響で先の見えない国際遠距離恋愛に悩むカップルが増えています。

そんなときは、お互いを信頼し合うこと、そして自分の気持ちを相手に正直に伝えることを大切にしてみてくださいね。

そしてなにより、壁にぶつかったときは恋人とお互いを支えながら一緒に乗り越えましょう。

きっと国際遠距離に終止符が打たれる頃には、ふたりの絆はかなり強いものになっていることでしょう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Chisaki

英語を独学し、国際恋愛をしながらライターとブログ運営をしているChisakiです。好きなことをやって生きてます◎

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?