オージーは略語が大好き?知っておきたいオーストラリア英語まとめ | FRON [フロン]

オージーは略語が大好き?知っておきたいオーストラリア英語まとめ

こんにちは!ギリシャ人の彼と交際中の国際恋愛ライターChisaki(ブログはこちら)です。

アメリカ英語と比べてアクセントが特徴的なオーストラリア英語。

でも実はその違い、アクセントだけでなく、言葉の訳し方や英単語・フレーズのチョイスにまで及びます。

この記事では、オーストラリアで生活するにあたってよく耳にするオーストラリア英語をご紹介。

オーストラリアへ渡航予定のある人はぜひ参考にしてみてください。

 

オーストラリアの略語

オーストラリア英語にはたくさんの略語が存在します。

なかでも日常会話の中でよく使われるものを見ていきましょう!

 

Macca’s

マクドナルドは日本語でも「マック」や「マクド」と略されるように、言語によってさまざまな形に省略されていますよね。

オーストラリア人はマクドナルドを「Macca’s(マッカス)」と呼びます。

慣れてしまうとどうってことないんですが、知らないと「Let’s go to Macca’s!」って言われたときに反応ができないですよね(笑)

オーストラリアでもマクドナルドは大人気なので、省略バージョンは覚えておくときっと役に立ちます。

 

Tradie

これはわたしが実際にオーストラリアで生活してはじめて知った単語。

元の単語は「tradesman」で、主に機械や電気・水道などの工事をする仕事人の意味で使います。

 

Avo

これは「avocado(アボカド)」の略です。

アボカドでもじゅうぶんに短い単語じゃない?と思いますが、オーストラリア人はどんな単語でもできるだけ略したがるようです。

カフェやテイクアウェイのコーヒー屋さんでは必ずと言っていいほど、アボカドトーストやサンドイッチが売ってるので、「avo=avocado」と覚えておくとよいでしょう。

 

Ta

もはや略語というよりもひとつの音ですが、オーストラリア人は「Thank you」を省略して「Ta!(タ)」と言うことがあります。

はじめてオーストラリア人に「Ta!」と言われたときは、自分の耳を疑いましたね。

まさか「Thanks」 よりもさらに省略したバージョンがあるなんて驚きです。

ただ、「Ta」はかなりカジュアルなお礼の言い方なので、きちんと「ありがとう」の気持ちを伝えるときは「Thank you」と口にすることをおすすめします。

 

オーストラリア人が好んで使う英単語・英語フレーズ

続いて、アメリカ英語やカナダ英語ではあまり使わない単語だけど、オーストラリアではよく使われる英単語・フレーズをご紹介します。

 

reckon

→考える・思う

アメリカ人が「What do you think?」と聞くところを、オーストラリア人は「What do you reckon?」と聞きます。

日本にいたときは日常会話では使わないお堅い英単語なのかな?と思っていましたが、オーストラリアではカジュアルに、そしてとても頻繁に使われています。

オーストラリア英語での最頻出用語と言っても過言じゃないほどなので、オーストラリアに渡航予定の人は覚えておきましょう!

 

cheers

→ありがとう

「乾杯!」の意味でよく使われる英単語ですが、オーストラリアでは「ありがとう」の意でもよく使われます。

シドニーのレストランでウェイターとして働いていたとき、よくお客さんから「Cheers!」「Ta!」と言われていました。

 

No Worries

→心配無用!

「大丈夫だよ」とか「心配しないで」を意味するフレーズですね。

オーストラリア外でも使うフレーズではありますが、オーストラリア人は本当によくこのフレーズを口にします。

特に、①ありがとうと言われたとき「You’re welcome」の代わり、②謝られたとき「Don’t worry」の代わりとして使われることが多いです。

 

Lift

→エレベーター

エレベーターは英語でも「elevetor」と習ったと思いますが、オーストラリア英語では「Lift(リフト)」と言う単語が使われます。

 

heaps

→たくさん

オーストラリア人はよく、「a lot of〜」の代わりに「heaps of〜」を使います。

わたしはオーストラリアに来るまでこの単語を知らなかったので、はじめて聞いたときは「え?」と思いましたが、使い方は「a lot of 」と全く同じなので簡単です◎

オーストラリアではよく聞く単語なの、自分からも積極的に使ってみましょう。

 

郷に入れば豪に従え◎

わたし達が学校で習った英語とはちょっぴり違っておもしろいオーストラリア英語をご紹介しました。

オーストラリア英語を話さなくても、オーストラリア人とコミュニケーションを取ること・オーストラリアで生活していくことはもちろん可能です。

でも、せっかくオーストラリアで生活するなら現地の人が話すスラングやフレーズを学んで見るのもおもしろいですよね。

オーストラリアを訪れた際は、ぜひ生のオーストラリアに触れてみてはいかがですか?

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Chisaki

英語を独学し、国際恋愛をしながらライターとブログ運営をしているChisakiです。好きなことをやって生きてます◎

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?