国際交流を楽しもう!初対面で避けたい英語の質問4つと会話のコツ | FRON [フロン]

国際交流を楽しもう!初対面で避けたい英語の質問4つと会話のコツ

こんにちは!ギリシャ人の彼と交際中の国際恋愛ライターChisaki(ブログはこちら)です。

さまざまな国・文化出身の外国人とのコミュニケーションが楽しい国際交流。

そんな国際交流をはじめとした外国人との「初対面」の場で、変な質問をしてその場の空気を悪くするのは避けたいですよね。

この記事では、初対面で避けたい英語の質問と質問をするときのコツをご紹介します。

もちろん個人差やケースバイケースなこともあるので、この記事が絶対!とは言えないですが、参考までに読み進めてもらえたら嬉しいです。

 

初対面で避けるべき英語の質問4つ

まず、初対面であまり聞かない方がよい英語の質問をご紹介します。

もちろん聞き方やその場の雰囲気にもよるので一概には言えませんが、迷ったらやめておくのが無難でしょう。

 

1. How old are you?

日本では初対面で必ず話題に上がる「年齢」ですが、海外では初対面で年齢を聞く習慣が日本ほどありません。

わたしが知り合ったオーストラリア人は、年齢を聞くことについてこんなことを言っていました。

「自分と同じ年代だったら聞いてもいいかも。でも明らかに自分より年上の人に年齢を聞くのは失礼にあたるし、少し気まずいよね。」

確かに「同い年かな?」と言う好奇心で年齢を聞くくらいなら大丈夫でしょう。

 

ただ、わたしがオーストラリアで1年を過ごして気づいたは、初対面で年齢を聞くのが失礼というよりも、「初対面で年齢を聞く習慣がない」ということ。

自然と会話を重ねていれば、相手の年齢は分かってくるものなので、わざわざ初対面の場で聞く必要はないといったところでしょうか。

もちろん個人差もありますが、国際交流の場では「How old are you?」という質問は慎重に扱うのがよさそうです。

 

2. Are you religious?

信仰や宗教は初対面には重たすぎる話題なので避けるのが無難です。

なかには信仰をとてもプライベートに感じている人もいます。

こちらも年齢と同じく、相手と仲良くなれば自然と知っていくことなので、初対面でわざわざ聞く必要はないでしょう。

 

3. How much money do you make?

「What do you do for a living?(仕事は何してるの?)」と職業について聞くのはよくても、「年収」や「時給」などのお金に関する質問は避けましょう。

初対面でこの質問をしてしまうと、その場の空気を悪くしてしまいます。

収入に限らず、「How much is your rent?(家賃いくら払ってるの?)」といったお金に関する質問は気まずいのでやめましょう。

知りたい!という好奇心はわかりますが、自分が聞かれて嫌な質問は相手にもしないのが基本です。

 

4. How tall are you?など体に関する質問

「背が高いね!何センチあるの?」や「顔が小さくてモデルみたい!なんでそんなに顔が小さいの?」といった体型に関する質問は、日本人同士なら「褒め言葉」として通用しても、出身文化が異なる外国人には「嫌味」に捉えられてしまうことも。

体型や肌の色など、体に関する質問はとてもデリケートなので、絶対に避けましょう。

 

英語の会話を盛り上げる質問のコツ

思い切って英語で質問してみたけれど、あまり会話が盛り上がらない!なんてことありますよね。

それは英語力の問題ではなく、英語での質問の仕方に慣れていないのが原因かもしれません。

質問をするときに気をつけたいポイントをふたつご紹介します。

 

Yes-no questionsは避ける

「Do you like Japanese food?」のように、「Yes」または「No」で答えられてしまう質問を「Yes-no questions」と言います。

Yes-no questionsは、相手の「Yes, I do」や「No, I don’t」で会話が途切れてしまいがち。

そんなときは「5W1H」を使った質問に置き換えてみましょう。

・Who
・When
・What
・Where
・Why
・How

中学校で習ったこれですね。

「Do you like Japanese food?(日本食は好き?)」という質問なら、「What kind of Japanese food do you like?(どんな日本食が好き?)」や「How often do you eat Japanese food?(日本食はどのくらいよく食べるの?)」のように置き換えることができます。

こうすることで、自然と会話が続きやすくなります◎

 

自分の話をしながら自然に質問をしてみよう

初対面でありがちな失敗は、好奇心からつい相手を質問攻めにしてしまうこと。

まったく自分のことを明かさない相手に質問攻めにされたら、誰だって心を閉ざしたくなりますよね。

初対面では特に、次から次へと質問を問いかけるのではなく、自分の話を交えながら「自然な会話」をするように心がけましょう。

 

国際交流を楽しもう!

国際交流をはじめとした「初対面」の場で避けるのが無難な英語の質問、そして質問をするときのコツをご紹介しました。

この記事で紹介した内容は個人差が大きい部分もありますが、「失礼ですが…」とワンクッション置いて聞くような「きわどい質問」はしないのが理想です◎

プライベートや気難しい質問は避けて、国際交流を心ゆくまで楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Chisaki

英語を独学し、国際恋愛をしながらライターとブログ運営をしているChisakiです。好きなことをやって生きてます◎

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?