英語の電話って難しい!電話だと英語が聞き取れない理由と対策を紹介 | FRON [フロン]

英語の電話って難しい!電話だと英語が聞き取れない理由と対策を紹介

こんにちは!ギリシャ人の彼と交際中の国際恋愛ライターChisaki(ブログはこちら)です。

・遠距離中の恋人と英語で電話をする

・海外にある企業に電話をする

新型コロナウイルスの影響で、国を超えた移動が難しくなっている今、海外にいる恋人や友人、そして海外企業と電話でのやり取りが増えたという人は多いのではないでしょうか。

でも、自分の英語力によっぽど自信がない限り、英語での電話って「聞き取れなかったらどうしよう…」と不安がつきものですよね。

この記事では、英語での電話が難しい理由と、苦手意識をなくすための対策を紹介していきます!

 

英語での電話が難しい理由

慣れない英語での会話は、電話だと一気に難易度が増すものです。

英語の先生の話す英語や、海外ドラマの英語なら聞き取れるのに、「英語での電話は聞き取れない!」という人は少なくありません。

英語学習者にとって英語の電話が難しい理由について考えてみました。

 

1.相手の姿が見えない

慣れない外国語でコミュニケーションをとるにあたって、「相手の姿が見えない」というのは大きなデメリットです。

対面でのコミュニケーションなら、「相手の表情」や「手振り」から、相手が何を言っているのか推測することが可能ですよね。

でも、電話でのコミュニケーションでは、相手の姿が見えないので、相手の「言葉」と「声のトーン」からすべてを理解しなければなりません。

つまり、相手の姿が見えない電話では、より高いリスニング力が必要となります。

 

2.相手にも自分の姿が見えない

対面でのコミュニケーションでは、お互いの表情を確認しながら会話が進んでいきますが、電話では自分が伝えたいことを一方的に話す時間がどうしても長くなります。

対面でのコミュニケーションなら、もし自分が険しい表情をしていれば、相手がスピードを落として話してくれたり、より優しい表現を選んでくれたりという配慮をしてくれることもあるでしょう。

ただ、当然のことながら電話では相手も自分の表情が見えていないので、そういった配慮がしにくいのです。

 

3.音がこもって聞こえてしまう

英語学習者が普段から耳にしている英語のリスニング教材は、話すスピードがゆっくりなのはもちろん、スタジオで専用のマイクを使って収録された高音質のものです。

それと比べて、電話では周りの雑音が入り込むのはもちろんのこと、音がこもって聞こえてしまいます。

日本語で電話をしていても、「すみません、何と?」と相手の言ったことが聞き取れないことってよくありますよね。

ネイティブスピーカーの英語をクリアに聞くことができない電話は、英語学習者にとって最も難しい英語のリスニングと言えるでしょう。

 

英語の電話への苦手意識をなくす方法

「英語の電話が苦手…」

そんな人に試してほしい、英語の電話への苦手意識をなくすための方法を紹介します。

 

1.音声通話ではなく、ビデオ通話にしてもらう

海外にいる友だちや恋人など、可能であればできるだけ音声通話ではなく、ビデオ通話をお願いしてみましょう。

ビデオ通話では、スクリーン越しとはいえ、相手の表情や手振りが見えるようになります。

英語の音声だけでなく、相手の表情が見えるだけでも英語の聞き取りやすさは一気に向上します。

相手にも自分の姿が見えるようになるので、コミュニケーションそのものがしやすくなりますよ。

 

2.分からないときは必ず聞き返す

英語で電話をしているときに、相手の言ったことが聞き取れないと「どうしよう…」とパニックに陥ってしまう人は多いでしょう。

でも、電話では音がこもってしまったり、電波が悪ければ音が途切れてしまったりすることが考えられます。

英語ネイティブ同士の電話でも、「Sorry?」や「Pardon?」と言った聞き返しフレーズはよく使われますよ。

英語が聞き取れないことを恥ずかしく思う必要はありません。

逆に聞き取れないのに分からないふりをしていると、どんどん会話についていけなくなってしまいます。

「Sorry?」と「Pardon?」は、どちらも「すみません、何と?」という意味で使える便利な聞き返しフレーズですので、覚えておきましょう!

 

3.普段から「生の英語」に触れる機会を増やす

英語で電話をしたときに、「話すスピードが速すぎて、全然聞き取れない…」と感じるのであれば、まずはネイティブの話す英語のスピードに慣れる練習が必要です。

普段わたし達が耳にしているリスニング教材や学習ビデオは、英語学習者向けにゆっくり・はっきりと話されたものです。

英語で電話がかかってきたときに自信を持って応答できるように、普段からネイティブの話す生の英語に触れる機会を作ってみましょう。

英語ネイティブ向けの英語ニュースやYoutubeのビデオなど、英語学習者向けコンテンツ以外を選ぶのがおすすめです。

 

英語の電話には高いリスニング力が必要!

相手の表情や手振りが見えない電話は、「英語が聞き取りにくい!」と感じるのは当然のこと。

普段のコミュニケーションよりも、より高いリスニング力が求められる電話にも対応できるように、リスニングの学習を引き続き頑張っていきましょう!

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
FRON [フロン]の最新情報をお届けします
オススメの記事

この記事のライター

カテゴリ一覧

内容について連絡する

Chisaki

英語を独学し、国際恋愛をしながらライターとブログ運営をしているChisakiです。好きなことをやって生きてます◎

イベント予約

気になるイベントを簡単予約♪ ※English Page

予約するイベント

お名前(フルネーム)

メールアドレス

予約人数

英語は流暢に話せますか?
はいいいえ
※できなくても全く問題ありません。

メルマガ受信設定

※予約完了メールが届かない場合はLINEにてご予約下さい。

 

イベントカテゴリー

気になるキーワードをクリック♪

 

FRON [フロン] | 英会話や外国語を話すならFRON!東京で外国人と国際交流しませんか?